SMAP解散回避の余波?嵐・松本潤&井上真央の”結婚が加速”する可能性

デイリーニュースオンライン

”SMAP解散回避”が嵐の活動に与える影響とは?Photo by farias14901
”SMAP解散回避”が嵐の活動に与える影響とは?Photo by farias14901

 社会問題ともなった国民的アイドルグループSMAPの解散騒動。分裂回避の決着はついたものの、ジャニーズ事務所のワンマン姿勢が露呈し、世間からは”ブラック企業”と揶揄され、SMAPファン、ジャニーズファンからも批判が噴出した。そんな渦中のジャニーズに、おめでたいウワサがある。それは、嵐・松本潤(32)と女優の井上真央(29)の結婚報道だ。

■”真央潤”を歓迎するファンの存在も後押し?

 二人の結婚話は、ここ数年定期的に報道されている。昨年からささやかれていたのは、井上の誕生日である1月9日だと、週刊誌記者は話す。

「井上主演の大河ドラマ『花燃ゆ』も終了していますし、1月以降の出演予定は舞台1本のみ。さらに、当初ドラマ『フラジャイル』(フジテレビ系)の主演が松本だったのが、TOKIOの長瀬智也に差し替わったという情報がありました。そのため、Xデーは1月9日が濃厚と思われていたのです」

 しかし、舞台裏ではSMAP解散騒動でそれどころではなくなった。これで結婚話は立ち消えか──と思われたが、ここにきて、ジャニーズ事務所が松本と井上の結婚を後押ししだしたという情報がある。

「SMAP騒動で地に落ちたジャニーズのイメージを、松本・井上の結婚で払しょくしようという動きがあるんです。この二人は熱愛報道が10年も続く爽やかなカップル。ファンからも“真央潤”と親しみを込めて呼ばれ、応援する声まである。ジャニーズの結婚は大量のファン離れを生むため敬遠されていますが、二人に限ってはそこまでのダメージはないはず。批判が集まっているジャニーズ事務所を祝福ムードに変えるには、最適な話題でしょう」(同関係者)

■松潤の結婚は嵐の将来も左右する?

 さらに、松本と井上の結婚は、悪化したジャニーズ事務所のイメージ回復だけではなく、「今後の嵐のイメージ戦略に大きな効果をもたらす」とテレビ関係者は語る。

「独立騒動の見せしめとして、ジャニーズ事務所はSMAPの新たな活動を自粛させる方向だという。そして、事務所の柱を完全に嵐へ移行するでしょう。そこで問題なのが嵐が世間から持たれているイメージです。嵐はメンバー全員が30代を越えているが、いまだに“若者のアイドルグループ”という枠から飛び出せていない。テレビ業界でも、『嵐のメンバーは、実年齢よりも若い役しかハマらない』という見方が年々強まり、なかなか仕事の幅が広がっていかない現状がある」

 その見方を裏付けるように、新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』(フジテレビ系)での二宮和也(32)は、赴任した教師でありながら“永遠の少年”という設定のキャラクターを演じている。これを解決する方法の一つが、松本と井上の結婚だという。

「メンバーに既婚者がいるということで、嵐は“若者のアイドルグループ”というイメージを払拭して、“年相応のグループ”に変わるきっかけになります。若年層への受け皿は、Kiss-My-Ft2やSexy Zoneがいるので、ファンの年齢層から考えても、そろそろ変化を迎え仕事の幅を増やす時期。SMAPの木村拓哉(43)は27歳で結婚したので、それを考えると遅いくらいでしょう」

 今まで何度も結婚報道がされていた松本と井上。だが、今回はジャニーズ事務所のイメージ回復、そして嵐のステップアップには絶好のタイミングといえる。二人は無事にゴールインできるのか、注目が集まっている。

(文/タナカアツシ)

「SMAP解散回避の余波?嵐・松本潤&井上真央の”結婚が加速”する可能性」のページです。デイリーニュースオンラインは、SMAP井上真央松本潤ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧