売名行為に自覚なし!?加藤紗里が好きなのは狩野英孝の「有名なところだけ」 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

加藤紗里の露骨な戦略が明らかに
加藤紗里の露骨な戦略が明らかに

 ベッキーの不倫騒動にSMAPの解散危機騒動。重いニュースが続いた中で、芸能リポーターが「箸休めになる話題」として、世間に苦笑いを振りまいているのがお笑い芸人狩野英孝(33)の尻軽ぶりだ。だがそれ以上に世間を賑わせているのが、狩野の“彼女”こと加藤紗里(25)。

 騒動以前はほぼ無名だったが、狩野との交際をインスタグラムで宣言してからメディアへの露出が急増。「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)や「白熱ライブ ビビット」(TBS系)など立て続けに番組に出演し、狩野との関係を赤裸々に告白し始めた。

 一方、明言を避けていた狩野は、2月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、「川本真琴さんと別れた後に、加藤さんと交際を始めた」と加藤を現在の本命彼女であることを認め、二股騒動も終着に向かうかと思われた。

 ところが、加藤の暴走は止まらなかった。同番組で加藤は「旅費を20万円もらったと言ったけど本当は10万円」「ネックレスを(狩野に)もらったと言うのは嘘。本当は元カレにもらった」など、続々と嘘をついていたことが発覚。続けて「そう書かれちゃって、そのほうが面白いしいいやと思った」などと開き直り、視聴者からは「最低」「同じ女性として軽蔑する」など、批判が殺到した。

ページの先頭へ戻る