なぜ嫌われる?“プロ子供”寺田心くんがネット炎上常連のワケ (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

所属事務所HPより
所属事務所HPより

 天使のような声と顔立ちで一躍人気者になった子役の寺田心(7)がネット炎上する事態が続発している。誰もが目を細めてしまうような可愛いキャラクターのはずだが、なぜかメディア出演するたびに批判が殺到しているのだ。

■可愛らしい天才子役なのに隠れた「炎上」常連

 2月24日、寺田は東京・日本武道館で行われたオーストラリアのロックバンド「ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー(通称5SOS)」のファンクラブイベントに登場。同バンドの日本版ミュージックビデオに出演した縁で、5SOSを真似たキッズバンド「ミニ・セカンズ・オブ・サマー」のボーカルとして現れた。

 寺田は「盛り上げられるように一生懸命頑張ります。せーの、エイエイオーッ!」と可愛らしくあいさつし、メンバー本人たちの前でヒット曲「シーズ・カインダ・ホット」を披露。観客たちも思わぬサプライズに頬が緩んだかと思いきや、ネット上では「なんで寺田心が出てくる必要があったわけ?」「寺田心くんのパフォーマンスが長すぎ…早く引っ込んでほしかった」「寺田心の5SOSのコスプレが許せない」などなど、厳しい意見が目立っている。

 なぜか「ウザイ」の大合唱が巻き起こっているのだ。これは今回に限ったことではなく、先日は人気アイドルグループ・乃木坂46のファンが寺田に激怒する事態も起きていた。

 同14日に放送された『アレ誰が作ってるの?技ありギョーカイ神』(テレビ朝日系)において、寺田が「AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』を歌ったことがある」と発言。これに食いついた乃木坂メンバーの秋元真夏(22)が「乃木坂は歌ったことある?」と尋ねると、寺田はグループ自体を知らなかったらしくキョトンとした表情で「乃木坂って?」と返答した。

 これに一部の乃木坂ファンがマジ切れ。ネット上に「乃木坂をバカにしてるのか」「乃木坂46を知らないとか許せない」 などと激怒コメントが殺到し、ここには載せられないような罵詈雑言も数多く書き込まれた。

 また、1月3日に放送された『VS嵐 2016賀正新春豪華2本立てSP』(フジテレビ系)に出演した際にも炎上。人気企画のババ抜き最弱王決定戦「BABA嵐」に登場した寺田だが、子供らしからぬ態度にイラつく視聴者が続出。さらに寺田が対戦相手のカードをチラ見したため、不正行為だとして猛批判にさらされた。

「なぜ嫌われる?“プロ子供”寺田心くんがネット炎上常連のワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、寺田心子役炎上エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧