ももクロ・佐々木彩夏の肥大化映像に「アイドルとして恥ずかしい」と批判殺到

アサ芸プラス

ももクロ・佐々木彩夏の肥大化映像に「アイドルとして恥ずかしい」と批判殺到

 デビュー当初から比べるとあきらかに肥大化してしまったアイドルに厳しい洗礼が!? ネット上ではアンチもファンも入り乱れて、ももいろクローバーZの“あーりん”こと、佐々木彩夏の体形イジリのムードが強まってきた。

 2月22日、情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)のコーナー「エンタメまるごとクイズッス」で、ももクロの初ドームツアー「ももいろクローバーZ DOME TREK 2016 “AMARANTHUS/白金の夜明け”」の公演の様子が流されたのだが、アイドルファンが目を疑ったのが佐々木の容姿だった。

「そのツアー映像で、佐々木は鉄柵リフトに乗って熱唱。ところが彼女にフォーカスして見ると、顔はこれでもかというほどパンパン。身に着けていたベルトが緩んでいたこともあり、お腹もかなりぽっこり出ているように見えました」(アイドル誌ライター)

 あまりにパンチのある映像だったため、放送直後からネット上はお祭り騒ぎに。

「最近までぽっちゃりアイドルといえば、モーニング娘。’16の鈴木香音が圧倒的に有名でしたが、鈴木は今春にグループ卒業、芸能界も引退します。そのため鈴木をイジれなくなったユーザーたちが次なる標的を探していたとも言えますね。また、あーりんの場合は歌唱力の面でもモー娘。のセンターを勝ち取った経験もある鈴木と比べて著しく低い。この先、彼女がさらに肥大するようなら、鈴木以上にフルボッコにされそうです」(前出・アイドル誌ライター)

 ネット上での声も「ダイエット番組の“ビフォー”で出されるレベル」「体形をイジるのは気が引けるが、アイドルとしては恥ずかしいレベル」「サイズもZですか?」と、過激度は上がりっぱなし。彼女たちのファンである“モノノフ”たちの中からも、「今までで一番ぽっちゃりしている」と、苦言を呈す声が聞こえてくる。

 容姿も商品にしているアイドル稼業だけに、本人も耳を傾ける必要はあるかもしれない。

(権田力也)

ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧