綾瀬はるかが結婚を焦ってる?芸能界”アラサー女子”の悲哀 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by 油甲桂
Photo by 油甲桂

 婚活で焦る女子の増加はもはや社会現象とも言えるが、トップ女優ですらその焦燥感と無縁ではなかった。映画『海街diary』で日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞した、女優・綾瀬はるか(30)である。

「3月24日で31歳になる綾瀬は、2016年もドラマや映画に引っ張りだこ。仕事面での勢いが止まりません。それだけにあの報道には驚かされました」

 と語るのは、民放ディレクター。というのも、綾瀬は順調な仕事とは裏腹に、私生活では波乱の様相。結婚間近と噂されていた、俳優・松坂桃李(27)との破局が報じられたのだ。

■綾瀬の結婚願望が重荷だった!?

 綾瀬と松坂は、2014年公開の映画『万能鑑定士Q』の共演がきっかけで交際開始。しかし、2016年明けには破局していたとされている。破局の原因は、綾瀬の強すぎる結婚願望とも報じられている。

「綾瀬はかつて、大沢たかお(47)と交際していたが、かなりの真剣交際だったにも関わらず、結婚には至りませんでした。そんな傷も癒えぬまま、30歳目前で新たな恋を見つけた相手が松坂だった。まだ27歳と若い彼には結婚に焦る女性は少々重荷だったのかもしれませんね。結婚観の違いから松坂とは溝ができてしまい、綾瀬から別れを切り出したと聞いています」(芸能プロ関係者)

 かねてから、30歳のうちに結婚したいとこぼしていたという綾瀬の夢は残念ながら叶わなそうだ。そんな綾瀬と同様に、“アラサー結婚プロブレム”で頭を悩ますタレントは少なくない。

「たとえば、綾瀬と同じくホリプロ所属の女優・石原さとみ(29)。彼女も2年ほど前に『結婚式場を探している』という噂が立ったものの、ゴールインには至ってません。人気絶頂の女優やタレントの場合、結婚は人気が左右される出来事であるがゆえ、事務所側から結婚をストップしたという説もあるほど。こうして婚期が遠ざかっていくパターンはたくさんあります」(前出の芸能プロ関係者)

ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧