ショーンKをホラッチョ呼ばわりしてた自称同級生もホラッチョの可能性 「そんな熊本弁は無い!」の声 (1/3ページ)

ゴゴ通信

ショーンKをホラッチョ呼ばわりしてた自称同級生もホラッチョの可能性 「そんな熊本弁は無い!」の声

学歴詐称、経歴詐称などで世間を騒がしている自称経営コンサルタントのショーン・マクアードル川上(以下、ショーンK)。
このショーンKはニューヨーク出身では無く熊本出身で、同級生の間から「ホラッチョ川上」と呼ばれていたとか。

しかしとある人の証言によると、ホラッチョ証言した人もホラッチョの可能性があるとのことだ。

・「ホラッチョは熊本弁」と語る

ショーンKのことを「ホラッチョ川上」と言う自称同級生と述べていた。
熊本では「嘘つき」や「ホラ吹き」のことをホラッチョというは「ホラッチョは熊本弁でほら吹きという意味」のだろうか。

・Twitterで指摘の声が

Twitterで指摘の声が多く挙がっており、熊本県ではホラッチョなどと言う言葉は一切使わず、ホラッチョ発言した自称同級生もホラッチョの可能性があるというのだ。
また別の人は、「今、県内のどこで使われていたか少し調べていている所です」としている人もいる。

熊本の人でさえ「聞いたことがない」としているこの謎の言葉。一体このショーンKの自称同級生は何者なのだろうか。

今回の件とは異なるが、三菱自動車が公開していたショーンK出演の動画がつい先ほど非公開にされた。ショーンKは各方面に影響を与えているようだ。このままだとWindows10のウェブサイトも……。

ページの先頭へ戻る