柏木由紀もAKB48卒業?待ち受ける「ソロでアイドル路線」のイバラ道

デイリーニュースオンライン

柏木由紀 3rd ソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~もっと夢中にさせちゃうぞっ~
柏木由紀 3rd ソロライブ 寝ても覚めてもゆきりんワールド ~もっと夢中にさせちゃうぞっ~

 AKB48・柏木由紀(24)がグループ現役メンバーでは初となる全国ソロツアーを開催することが発表された。柏木といえば2015年6月にNEWSの手越祐也(28)との抱擁写真が流出し、大炎上。それゆえ、今回のソロツアー発表に対しても「これで卒業決定だな」と予想されているが、AKBに近い関係者からも柏木卒業の可能性に関する話が出ているという。

■恋愛禁止ルールを破るもお咎めナシ

 AKBグループに近い関係者が語る。

「AKBは2009年から『シングル選抜総選挙』を行っており、柏木は初回で9位にランクインして以降、徐々に順位を上げ、2015年6月6日に行われた第7回目ではついに2位まで辿り着いた。スピーチでは1位を逃した悔しさをにじませつつ、次への意欲を燃やしていたのですが……実は今年の総選挙の開催前後で、卒業宣言するというプランが進行しています」

 昨年は2位に決まったわずか5日後、手越とのスキャンダルが発覚。信じていたファンは「裏切られた」と大荒れする事態を招いた。しかし、柏木は謝罪や説明をしないばかりか、運営から処罰を受けることもなく、今日まで無言を貫いてきた経緯がある。

「柏木にとって手越の件の影響はやはり大きく、『恋愛禁止』がルールのAKBでは、このままグループにいても先細りになることは目に見えていると考えているようです。スキャンダルをバネにした指原莉乃(23)のような売り方もしていない。卒業後は、前田敦子(24)や大島優子(27)のようにソロ活動を展開することでしょうが、彼女たちのように女優路線ではなく、ソロのアイドルという形になるでしょう」(前出の関係者)

 すべては手越との関係がもたらした結果というところだが、懲りずに関係は絶っていないとの声もある。

■奔放すぎる手越の肉食ぶり

 柏木の危うい異性関係について、週刊誌記者が語る。

「柏木とのスキャンダルで手越もジャニーズ事務所から注意を受けていますが、彼の奔放さは今に始まったことではない。以前、週刊文春に、手越の誕生会で柏木から送られたメッセージが読み上げられたように、今でも両者は連絡を取り合っているようです。手越は2013年に元SKE48の鬼頭桃菜(現・三上悠亜)ともキス写真をスクープされていて、彼女ともまだプライベートで交流を持っている。卒業後は恋愛解禁になるとはいえ、手越との関係を断ち切らない限り、いつまたスキャンダルが報じられてもおかしくありません」

 手越に振り回される柏木だが、そんな彼女もまた、スキャンダルを乗り越え応援し続けているファンを振り回していると言える。それでもソロになった柏木についていくファンは、果たしてどれほど存在するのだろうか。

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)
※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。
ページの先頭へ戻る