「東京ガールズコレクション」香里奈が直面した“恐ろしい現実”とは?

アサ芸プラス

「東京ガールズコレクション」香里奈が直面した“恐ろしい現実”とは?

 3月19日に国立代々木競技場第一体育館で開催された「第22回東京ガールズコレクション2016 SPRING/SUMMER」。菜々緒、山田優、西内まりや、藤田ニコルらが出演する中、昨年放送されたドラマ「結婚式の前日に」(TBS系)で主演を務めて以来、久しぶりに公の場に登場したモデルで女優の香里奈には大きな声援が起こった。

「登場するなり『カワイイ!』『キレイ!』などの声が湧き、モデルらしいウォーキングにはうっとりするようなため息が会場中に広がりました」

 と語るのは、現場で観覧していた女性誌編集者。ところがその直後、恐ろしい“現実”に直面したと言う。

「ひとしきり盛り上がった後、観覧者が口々に『もう痛いって言えないほど痛すぎる』『この痛さハンパない』などと小声でつぶやき始めたんです。中には『香里奈は何も悪いことをしていないけど、あの写真が頭に浮かぶよね』と言い出す女子までいたことに驚きました。大開脚写真の余波はまだ続いているんです」

 くだんの写真が報道されたのは2年前の3月。人の噂も七十五日とは言うものの、香里奈の苦難はいまだに続いているようだ。

「「東京ガールズコレクション」香里奈が直面した“恐ろしい現実”とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、香里奈東京ガールズコレクションモデルエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧