熊本に失礼!藤原紀香に求められる「火の国の神様もうやめて」削除の理由と謝罪

アサ芸プラス

熊本に失礼!藤原紀香に求められる「火の国の神様もうやめて」削除の理由と謝罪

 藤原紀香がまた、世間からバッシングを浴びている。発端となったのは、4月16日に「どうか どうか…」と題した藤原のブログだ。内容としては“熊本地震のニュースに心を痛めている”というものなのだが、その最後に「どうかこれ以上、被害が広がりませんように そして 火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします」と結んだ。

 18日現在はこの一文を削除しているのだが、すでに削除前のブログを見た読者からは「一度でも読み直せば熊本に失礼な事書いてるって気付くのに、こんなんじゃ梨園の妻なんか到底無理だろ」「まるで熊本の人が神に罰を与えられるような事をしたとでも言わんばかり」「お前こそそのブログ、どうかどうか もうやめてください」と非難が殺到した。

 紀香は17日、18日にもブログを更新しているのだが、問題になった文を削除したこともその理由も、謝罪も書いてはいない。

 芸能ジャーナリストも「あまりにも軽率」という。

「アメブロMVPの市川海老蔵は、いち早く自身のブログを『伝言板に使ってください』と解放しました。余計なことは書かず『微力ですが、私に今できる事はこれくらいです』と綴って絶賛されました。一方、紀香のブログは、長々と被災者を慮りエールを送っていますが『火の国の~』の一文で台無しです。しかも削除するだけで“不快に思われた方にお詫びいたします”の一言もない。軽率で、そのうえフォローもできないのであれば、いっそ本当にブログはお止めになったほうがいい」

 これらの声を紀香はどう聞くのだろうか?

(李井杏子)

「熊本に失礼!藤原紀香に求められる「火の国の神様もうやめて」削除の理由と謝罪」のページです。デイリーニュースオンラインは、熊本地震被災者藤原紀香ブログエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧