村上信五「あかんわアホ!」スクープを狙われ、通行人を一喝

日刊大衆

村上信五「あかんわアホ!」スクープを狙われ、通行人を一喝

 4月18日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、関ジャニ∞の村上信五(34)が女性と2人きりのところをスクープされかかったことを、マツコ・デラックス(43)に明かした。

 ある日、舞台を見に来てくれた友人から食事に誘われ、男3人、女2人の計5人で渋谷で中華料理を楽しんだ村上。食事が終わった後、まず「翌日に仕事があるから」と女1人が先に帰り、家飲みに誘われた村上も翌日があるため帰ろうとしたのだが、なぜか「男友達2人がタクシー乗って、『じゃあ!』って先に」帰ってしまったのだという。夜の渋谷に残されてしまった村上と女性。このまま女性を置いて帰るのは悪いと思い、駅まで送ったのだが街は人が多く、キャップをかぶりマスクをしていたのだが、「案の定、バイトのお兄ちゃんとかに『あれ?村上さんっすよね?』って」バレてしまったのだという。さらに写真まで撮られそうになり、あわてて「絶対アカンわアホ、わかるやろほんなもん」と言って拒み、なんとか無事に駅まで送り届けたのだという。この冗談のようなエピソードにマツコは「村上さん、そんな公共の電波を使ってそんな、釈明会見みたいな」と、嬉しそうにコメントをしていた。

「今はどこで誰が写真を撮ってネットにあげるかわからない時代ですから、村上は自分から言うことで先手を打ったんじゃないでしょうか。ネタとして話せるのは村上ならではですが、けっこう上手い手だと思いますよ」(芸能誌記者)——ハニートラップじゃなくてよかった?

「村上信五「あかんわアホ!」スクープを狙われ、通行人を一喝」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧