紗栄子、被災者支援に寄付をしたら“あの秘密”がバレちゃった!

アサ芸プラス

紗栄子、被災者支援に寄付をしたら“あの秘密”がバレちゃった!

 タレントの紗栄子が熊本地震の被災者を支援する義援金を寄付し、その振込受付書をインスタグラムで公開した。子供2人のお小遣い貯金からも1000円ずつを出し、合計で500万2000円を寄付した紗栄子に手放しの称賛が集まるなか、ファンからは「紗栄子の本名が書いてある!」と驚きの声もあがっている。芸能ライターが説明する。

「その振込受付書には依頼人として“道休紗栄子”と手書きされていたのです。彼女が正式にフルネームを明かしたのは今回がおそらく初めてのことでしょう。2002年にはマンガ誌のグラビアオーディションに“道休サエコ”の名前でエントリーしていたものの、グランプリを受賞して誌面に登場した時には“サエコ”に改名。それ以降、本人が道休姓を表に出すことはなかったはずです」

 その道休という苗字は大変珍しく、地元の宮崎を中心に全国に100名ほどしかいないというが、なぜ今になって本名を明かしたのだろうか。女性誌のライターはこう推測する。

「いよいよゾゾタウン・前澤友作社長との結婚が近づいたのではないでしょうか。以前は“ダルビッシュ紗栄子”を名乗り、その後は苗字なしの芸名を使っていたので、このままだとダルビッシュ有から前澤氏へと乗り換えたように見えかねません。女性の心理としては、旧姓の道休に戻していた時期を明らかにすることで、2度目の結婚に向けてのけじめをつけた形にしたいんだと思います」

 その真意はともかく、出身地の宮崎県にも被害が及んでいる今回の地震について、紗栄子が心を痛めている姿は伝わったことだろう。

(白根麻子)

注目記事
「紗栄子、被災者支援に寄付をしたら“あの秘密”がバレちゃった!」のページです。デイリーニュースオンラインは、義援金熊本地震前澤友作寄付紗栄子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧