【日韓】サッカー浦和vs浦項の試合後にマナー違反で大揉め! 韓国メディアはほとんど報じず

ゴゴ通信

【日韓】サッカー浦和vs浦項の試合後にマナー違反で大揉め! 韓国メディアはほとんど報じず

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

5月3日に浦和レッズと浦項スティーラーズ(韓国)の対決があり、その試合の最後に浦項チームの選手がマナー違反を行ったとして小競り合いがあった。

試合は1対1の引き分けに終わったものの、試合終了直後に浦項の選手が腕に撒いていたテーピングを剥がしグラウンドに捨てたのだ。一度は浦項のチームがテープを拾い集めたものの、それを再度グラウンドに投げ捨てた。
それを見ていた浦和レッズサポーターから「拾えよ!」とブーイングが飛び交い、また選手同士でもちょっとした揉め事になった。

3日の試合はAFCチャンピオンズリーグのグループHの対決で、同日には中国とシドニーが広州にて対決を行っていた。浦和レッズは現在得失点+2でトップ、浦項スティーラーズは-3でグループ最下位となっている。

今回のマナー違反について主要韓国メディアはほとんど報じていない。

詳しくは下記動画を参照してほしい。

ゴゴ通信の面白い記事をもっと読む

「【日韓】サッカー浦和vs浦項の試合後にマナー違反で大揉め! 韓国メディアはほとんど報じず」のページです。デイリーニュースオンラインは、韓国メディア浦項スティーラーズポハンAFCチャンピオンズリーグ浦和レッズスポーツなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧