世界最後の運用可能なシーハリアー (Sea Harriers) 戦闘機が 5 月 11 日に退役

ミリタリーブログ

世界最後の運用可能なシーハリアー (Sea Harriers) 戦闘機が 5 月 11 日に退役

Photo: Sea Harriers / Indian Navy
世界最後の運用可能なシーハリアー (Sea Harriers) 戦闘機が、5 月 11 日に退役する。インド経済紙、インディアタイムズ (Indiatimes) が詳報した。

唯一シーハリアーを運用していたインド海軍によると、西海岸のゴア州ヴァスコ・ダ・ガマにある海軍のハンザ航空基地 (INS Hansa) でセレモニーをおこなうとしている。

Photo: MIG 29K / Indian Navy
1983 年から運用されてきた英国製の老兵シーハリアー戦闘機の後継として、INAS 300 ホワイトタイガー飛行隊には、ロシア製 MiG-29K が充てられる。
注目記事
「世界最後の運用可能なシーハリアー (Sea Harriers) 戦闘機が 5 月 11 日に退役」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧