ハリセンボンに不仲説浮上?近藤春菜が漏らした相方への不満 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真はオフィシャルサイトより
写真はオフィシャルサイトより

 仲良しコンビに何が起きたのか──。お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜(33)と箕輪はるか(36)に不仲説が浮上、今まで仲良しコンビと知られていただけに、意外な展開となっている。

 2人の関係をおかしくしている原因は、コンビ間の格差らしい。たしかに、昨今のキャスティングを見るとそれは一目瞭然の差がある。

 春菜は4月から『スッキリ!!』(日本テレビ系)のサブMCに抜擢。さらに、昨年はNHKの朝の連続テレビ小説『花子とアン』にも出演しており、そのとき仲良くなった吉高由里子(27)、そのつながりで親しくなったPerfumeの西脇綾香(27)らとともに「春菜会」という女子会を主催し、交友関係を広げている。そして、「春菜会」の関係から仕事のオファーもあとを絶たない好循環が生まれている。

「この状況に危機感を抱いたのが、はるかでした。『コンビでの活動が少ない』『ハリセンボンとしての活動はどうするの?』と、楽屋で春菜を問いつめる姿が目撃され、口論となってしまうこともあるそうなのです」(関係者)

 しかし、「不仲の原因はコンビ間の格差だけではない」とある芸能記者は明かす。

「ハリセンボンに不仲説浮上?近藤春菜が漏らした相方への不満」のページです。デイリーニュースオンラインは、箕輪はるか近藤春菜ハリセンボンエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧