井戸田潤 高橋真麻の「ご飯奢ってくれる人とじゃないと続かない」発言に猛抗議「感謝の気持ちが1ミリもない」

リアルライブ

井戸田潤 高橋真麻の「ご飯奢ってくれる人とじゃないと続かない」発言に猛抗議「感謝の気持ちが1ミリもない」

 2日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」でお笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤が、タレント・高橋真麻の考え方に声を荒げて猛抗議した。

 番組では緊急スペシャル企画「独身芸能人 男と女スペシャル」が放送。男性と女性とが分かれて意見を言い合った。

 「女性のここが許せない!」の論点では、男性側は「興味のない男との食事で奢られるな!」と主張。女性側から「セコイ」と反論を浴びながら、この主張を唱えた武田修宏が詳細を説明した。まず、食事デートしている際に食事終わりに彼氏がいることを明かす女性、また2人きりで食事する直前に女友達を連れてくる女性に対して、「だったら最初から誘わないんだけど」と男心を吐露。彼氏の有無について、「最初に言って欲しい」と注文を付けた。また、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二は「女は奢られるのが当然と思ってる」と指摘。

 男性側の意見に対して、真麻は「やっぱりご飯を奢ってくれる人じゃないと続かない」と反論し、「別に高いところで割り勘にするんだったら、安いところで奢ってくれた方がいい」と主張した。

 真麻の主張に井戸田は「そのルールなんなんですか? そんなのおかしくない?」と疑問を呈し、「そもそも奢ってもらうの当たり前っていう感覚じゃん。感謝の気持ちが1ミリもないじゃん」と声を荒げながら猛抗議した。

 しかし、真麻は「でも、女性はデートに行くまでに美容代にお化粧とか、洋服とかいろいろかかってるから」と説明していた。

「井戸田潤 高橋真麻の「ご飯奢ってくれる人とじゃないと続かない」発言に猛抗議「感謝の気持ちが1ミリもない」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧