真矢ミキが上地雄輔宅の「水道代」を半年分も支払い続けたワケとは?

アサ芸プラス

真矢ミキが上地雄輔宅の「水道代」を半年分も支払い続けたワケとは?

 6月14日放送の「PON!」(日本テレビ系)に出演した上地雄輔が驚きのカミングアウトをした。何と以前住んでいた部屋の水道代およそ半年分を支払っていなかったというのだ。

 さらに、自分に支払い請求が来なかった理由として「女優の真矢ミキさんが支払い続けていてくれた」と明かした。一体どうして真矢が上地の水道代を支払っていたのか。それは、真矢が引っ越した直後の部屋に上地が住み始め、真矢は元いた部屋の水道を解約しないままでいたから。

「2人はもともと知り合いで、お互いに“これまで住んでいた部屋”と“転入した部屋”が近所だという話はしていたそうです。ところがまさか同じ部屋の旧利用者と新利用者だと気づかずに半年ほどが過ぎ、ふとした会話からそれが発覚。『私が上地クンの水道代をずっと支払ってたんだ!』と真矢は驚いたそうです。それなら直ちに上地は真矢に半年分の水道代を支払ったのかといえば、答えはNO。『その分食事をおごったりしたので、そこはもう、ね』と笑顔で答えた上地に、ネット上では『非常識』『そこはきちんとするべき』とのツッコミが殺到しています」(テレビ誌ライター)

 お互いが納得済みだと話した上地だが、もとはといえば真矢のミス。上地はいらぬそしりを受けることになったようだ。

「真矢ミキが上地雄輔宅の「水道代」を半年分も支払い続けたワケとは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、上地雄輔真矢ミキエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧