また紅白落選だけは勘弁!“危険分子”宮沢セイラに乃木坂ファンが厳戒態勢

アサ芸プラス

また紅白落選だけは勘弁!“危険分子”宮沢セイラに乃木坂ファンが厳戒態勢

 乃木坂46の元メンバーで現在はモデル兼タレントとして活動している宮沢セイラに対し、乃木坂ファンたちが警戒の目を向けている。

 6月11日放送のバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に宮沢がゲスト出演。ご存じ、タレントらが「反省人」として登場し、自身の過ちを告白や反省をする番組なのだが、この日、宮沢が反省した内容は「お父さんにナイショで男友達と遊びまくっている」ということだった。

 宮沢の父が元サッカー選手でスポーツ解説者の宮沢ミシェルであることは有名だが、宮沢は5カ月ほど前から親元を離れ、一人暮らしをスタート。しかし、一人暮らしと同時にスタートさせたジム通いにより、ジムで出会った“イカつい男たち”と遊びまくるようになったのだとか。

 宮沢は「マッチョに悪いやつはいない」と持論を展開するも、番組で紹介された男友達の写真はいかにもヤンチャそうな面々で、博多大吉からは「ボクには窃盗団にしか見えない」というツッコミも入れられていた。

 番組MCの有吉弘行も「泣けるねぇ‥‥」と父親の心境を思いやっていたが、宮沢の男遊びが発覚したことで、その事態を非常に重く見たのが乃木坂ファンたちだ。

「宮沢は現在も現役の乃木坂メンバーとプライベートで交流があるようで、宮沢との繋がりからメンバーたちにも“マッチョスキャンダル”が発生するのではと危惧しているようです。乃木坂は今年もCDセールスは右肩上がりで好調キープ、2年連続での『NHK紅白歌合戦』出場をグループとしても目標に掲げていますが、かつてはメンバーの恋愛スキャンダル発覚で当確といわれていた紅白出場を逃した苦い経験もあります。そういったことからも、ファンは宮沢に余計なことをしないでほしいという、まるで保護者のような気持ちがあるようです」(アイドル誌ライター)

 最近では、恋愛バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)で、イケメンボクサーと大人なキスを披露している宮沢。事務所は恋愛ネタを解禁しているようだが、遊び呆けるのは「自分ひとりだけでどうぞ」というのが、乃木坂ファンの総意だ。

(本多ヒロシ)

「また紅白落選だけは勘弁!“危険分子”宮沢セイラに乃木坂ファンが厳戒態勢」のページです。デイリーニュースオンラインは、宮沢セイララストキス有吉反省会乃木坂46エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧