御伽ねこむと藤島康介の結婚発表は暴走だった? 「責任取る」を結婚と解釈され女性側が一方的に発表

ゴゴ通信

御伽ねこむと藤島康介の結婚発表は暴走だった? 「責任取る」を結婚と解釈され女性側が一方的に発表

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

人気コスプレイヤー御伽ねこむさんが6月29日に漫画家の藤島康介さんとの結婚を発表しネット上を震撼させた。年齢差31歳で、更に既に妊娠しているという。

御伽ねこむさんとホリプロ側は発表しているが、藤島康介さん側は発表がされておらず、最後のツイートも6月21日の「ネームに打ち込むぞ!」という投稿で最後。通常であれば藤島康介さんは1日40ツイートをするほどTwitter好き。本当に締め切り間近で忙しい可能性もあるが、今回の件に一切触れないのも不自然である。

そんな時にこんな話が舞い込んできた。御伽ねこむさんが妊娠したことを告げた際に藤島康介さんは「責任を取る」としたがこれを御伽ねこむさんが「結婚」と解釈。そのまま事務所に報告し更に自身のTwitterでも発表してしまった。今回の件は一段落した7月7日に入籍し結婚発表するのではと言われている。この7月7日は藤島康介さんの誕生日でもあり、七夕の日。

本来、藤島康介さんの言う「責任を取る」の意味は結婚という意味では無く、認知や金銭的な意味での「責任を取る」という意味だった。しかし御伽ねこむさんはわざとなのか、勘違いなのか暴走して結婚を発表。今ではFacebookの名前を藤島美都輝に変えていた。まるで“藤島康介の嫁”とアピールしたいがためのこの行動ともとれる一方な結婚発表。

7日に籍入れや何かしらの進展があるようなので。その日まで暖かく見守っておこう。

関連:御伽ねこむとデキ婚した漫画家の藤島康介 事実婚女性がいたことが発覚

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧