義母が豪邸をレッスン場に?小栗旬と山田優に新たな”離婚危機”

デイリーニュースオンライン

「情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション」より
「情熱大陸×小栗 旬 プレミアム・エディション」より

 2014年秋、自宅マンションの近くに稽古場としても使える豪邸を建てて話題となった小栗旬(33)。しかしこの豪邸、騒音トラブルでご近所問題に発展し、警察沙汰にもなっている。この豪邸は広く、空調もそれなりの設備が必要でエアコンの室外機は見たこともないサイズで音も大きく、騒音がすごいと近所からクレームが挙がった。また、芝居の稽古で小栗邸に集まる人たちが夜中まで騒ぎ、騒音に怒鳴る近隣住民もあらわれる始末だという。

 そんな小栗邸だが、今度は家庭内でひと騒動起こっていると、8月4日発売の『週刊新潮』(新潮社)が伝えている。なんと、山田優(32)の母で小栗の義母になる山田美加子さん(57)が、小栗の豪邸でモデルレッスンを開いているというのだ。

「美加子さんは57歳となった今でも現役のモデルとして活動しており、ミス・ユニバース・ジャパンスクール沖縄校の校長も務めています。彼女のレッスンはウォーキングやポージング、腹筋トレーニングなどが中心で、4~5名の少人数で3時間5万円。商魂たくましい彼女は、『小栗旬のプライベート空間に入れる』ことも売り文句にし、口コミで勧誘するそうです」(芸能記者)

■夫としての点数は28点?

 小栗の女癖の悪さや、山田の不安定なメンタルなどから、二人はたびたび離婚危機がささやかれてきた。テレビ出演時に、小栗は夫として自分は28点と自己採点し、山田の尻に敷かれている夫婦関係を明らかにした。しかし、今回義母が自分たちの家で商売をはじめたことで、関係の悪化を懸念する声もある。小栗を知る関係者が語る。

「そもそも小栗が新居を建てたのは、役者仲間と集まる場所が欲しかったから。しかも、一括キャッシュで購入した、自分の城みたいなものです。そこを義母とはいえ自分勝手に使われては……。山田の束縛や浪費癖を我慢していた小栗ですが、この一件で我慢の限界を超えてもおかしくないですね。小栗は女癖が悪く、山田はメンタルが不安定なため、これまでも離婚危機もあったようなのですが、心配です」

 入籍から4年半。いくら離婚がウワサされても、揺るがなかった二人だったが、山田の母親が離婚の引き金を引いてしまいそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
「義母が豪邸をレッスン場に?小栗旬と山田優に新たな”離婚危機”」のページです。デイリーニュースオンラインは、山田優小栗旬離婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧