擁護コメが逆効果?ローラ&三代目JSB登坂の”熱愛”が大炎上したワケ

デイリーニュースオンライン

「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」より
「HiGH & LOW ORIGINAL BEST ALBUM」より

DJあおいの「じゃあ言わせてもらいますけど」

 モデルでタレントのローラ(26)と三代目J Soul Brothersのメンバー、登坂広臣(29)の熱愛が一部報道で明らかになった。その後、ローラのインスタグラムは登坂広臣のファンからの批判的なコメントが殺到し、コメントの削除・ブロックする事態に。この騒動をDJあおいはどう分析するのか――。

■登坂の熱狂的ファンがローラのインスタに特攻

 女優でモデルのローラさんと、ダンスグループ・三代目J Soul Brothersメンバーの登坂広臣さんとの交際が一部報道で明かされましたね。

 ローラさんも登坂さんもこの報道については沈黙を貫き(大人の事情があるのでしょう)いつも通りにSNSを更新していたわけですけども。

 それに業を煮やした登坂さんの熱狂的ファンがローラさんのインスタグラムに特攻。辛辣なコメントを書き込んだアカウントをローラさんがブロックし、それが火に油を注ぐ結果となり、炎上騒ぎになってしまったわけです。

 もちろん、批判的なコメントを書き込む輩が最も悪いと思います。不倫でもない単なる大人同士の恋愛に他人がとやかく言うべきではないとも思います。

 でも炎上騒動って、批判的なコメントだけでは成立しないものなんですよね。
批判的なコメントに反論するような援護するコメント、その援護コメントにまた反論する批判的なコメント、そしてまたそれに反論する援護コメント。

 そうやって対立構造ができあがり、次第にヒートアップしていき炎上騒ぎになるわけです。実際に援護側のコメントにも、批判的な人に対する辛辣で攻撃的なコメントがたくさん見受けられました。

 筆者もツイッターで何度かプチ炎上した経験があるのですが、フォロワーが多いとどうしても「アンチ」という人達も作ってしまうわけでして。

 批判等も結構な頻度でいただいたりして、批判は日常的なものになるんですよね。最初はへこんだりもしましたけど慣れるとそよ風みたいなもので、たいして気になるものではなくなるんですよ。

■批判的なコメントへの攻撃は逆効果!?

 でもたまにその批判的なコメントを見つけて攻撃してしまう人がいるんですよね。有り難いとは思うのですが、それと同時に「頼む! 大人しくしていてくれ!」とも思ってしまうんです。放っておけばすぐ鎮火するものに、わざわざ燃料を投下しないでほしいんですよ。

 筆者ですらスルースキルが身についたわけですから、ファンの数もアンチの数も多い芸能人さんにスルースキルがないわけがないんですよ。たまに一般の人とやりあっている芸能人さんもいますがあれは楽しんでいるだけ。基本的にはスルーできる力は持っているはずです。

 わざわざ批判に傷付いていたらできないお仕事ですからね。思っている以上に強くできているものなんですよ。援護するなら批判的なコメントに攻撃するのではなく、いつも通りの応援コメントを残してあげてください。

 批判的なコメントに関与しない応援コメント。それが一番嬉しいものなんですよ。

著者プロフィール

DJあおい

謎の主婦。ツイッターで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー22万。サブアカウントではフォロワーの恋愛相談にも乗り、こちらも異例のフォロワー15万。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されているが、その素性はいまだ謎のまま。

●公式ブログ http://djaoi.blog.jp
●Twitter メインアカウント https://twitter.com/djaoi
サブアカウント https://twitter.com/DJ_aoi

「擁護コメが逆効果?ローラ&三代目JSB登坂の”熱愛”が大炎上したワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、三代目 J Soul BrotherDJあおい登坂広臣ローラ熱愛エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧