ヒモ夫を養うのが限界に?浜崎あゆみ”バツ2離婚”の経済事情 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」より
「A COMPLETE ~ALL SINGLES~」より

 歌手の浜崎あゆみ(37)が、2014年に結婚していた米国人医科大学生の夫と離婚する意向を、自身のファンクラブサイトで9月11日に明かした。浜崎あゆみは「3年間パートナーとして共に歩んできた彼と、それぞれの道へ進むことになりました」と綴り、明確に「離婚」という言葉は使われていないものの、すでにお互いの意思は固まっているようだ。

 この男性と結婚する前には、2011年にオーストラリア国籍の俳優と結婚したものの、約一年で離婚。さらにこの時は、結婚手続きの不備により戸籍上は未婚のままだったという謎だらけの行動をとっていた。

 今回2回目の離婚となった浜崎だが、昨年ごろから離婚を漂わせる言動が話題を集めていたという。浜崎はロサンゼルスを拠点としていたが、昨年7月に仕事のやりにくさから日本に拠点を戻したことを告白しており、10月には自身のTwitterに「少しずつ何かを忘れていこう(中略)ばいばいMyLove」というツイートを投稿。ファンをざわつかせた。この時は、別のツイートで離婚疑惑を払拭しているものの、これらツイートは現在全て削除されていて見ることはできない。こうした一連の言動は離婚に至る予兆だったのかもしれない。

 ちなみに夫である男性は浜崎より10歳年下で、結婚発表時には、米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)の医科大学院生とされていた。しかし、日本で行われる浜崎のコンサートで頻繁に目撃されていることから、それを疑う声もあったようだ。

「ヒモ夫を養うのが限界に?浜崎あゆみ”バツ2離婚”の経済事情」のページです。デイリーニュースオンラインは、マドンナ浜崎あゆみ離婚結婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧