ダウンタウン松本 共演NGの存在明かす「一回揉めた事があって…」

リアルライブ

ダウンタウン松本 共演NGの存在明かす「一回揉めた事があって…」

 21日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」でダウンタウンの松本人志が、共演NGの存在を明らかにし、過去に揉めた事があったことも告白した。

 「本音でハシゴ酒」のコーナーに、ホンジャマカの恵俊彰がゲスト出演。番組では、恵の1日のスケジュールが紹介された。毎週月曜〜金曜日のお昼の番組「ひるおび!」(TBS)でメインキャスターを務めている恵は、テレビ局に入る時間は、本番の2時間半前。フジテレビ「バイキング」のメインMCを務めている坂上忍は、1時間45分前ぐらいに局入りするという。

 一方のダウンタウンは、日本テレビ「ダウンタウンDX」では、松本が「15分前ぐらい」と明かし、相方の浜田雅功は「だいたい1時間ぐらい前に」と明かした。

 そして、松本は「昔はゲストも知らなかった」と語り、「10分前ぐらいに楽屋入って、台本見て『今日はこんなゲストなんや』って。でも、さすがにそれをやっていると、共演NGの人が何人か入ってて…」と共演NGの存在を明らかにした。

 さらに「それで、俺言ったよなみたいに…、一回揉めた事があって」と衝撃告白。ただ、「さすがにゲストは何日か前に教えてもらうようにしたけど…」と今ではしっかり対応しているという。

「ダウンタウン松本 共演NGの存在明かす「一回揉めた事があって…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧