おぎやはぎ 45歳以上の独身女性の現実語る「クソババァ」「一癖も二癖もある」

リアルライブ

おぎやはぎ 45歳以上の独身女性の現実語る「クソババァ」「一癖も二癖もある」

 3日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」でおぎやはぎの小木博明と矢作兼が、45歳以上の独身女性のヤバさについて赤裸々に語った。

 小木は先日、小学生からの同級生男女10名ほどのプチ同窓会に出席したという。1971年生まれで現在45歳の小木は「45だからヤバいんだよ。可愛い子だった人が…。ビックリするわ、クソババァだもんな」と女性の変貌ぶりに驚愕したことを明かした。4人いた女性の中で、独身は2人。小木は「ただ、結婚していない2人の方が結婚している2人より若い」と語った。

 また、小木が「45になると、相手(男性)がいないって言っていた。相手が見てくんないんだって」と独身の恋愛事情を語ると、いまだ独身の矢作は「45くらいになると普通は結婚してるもんな。してない奴なんて、ヤバイ奴だもんな、俺みたいに」と自虐。「絶対一癖も二癖もある奴だもんな」と特徴を述べた。

 その流れの中で、芸能界においての独身女性の話題に発展し、47歳独身の石田ゆり子、49歳独身の天海祐希の名前が挙げられた。見た目は綺麗で抜群だと指摘した矢作だったが、「だから、ものすごい一癖も二癖もあるんだろうけどね」とコメントし、小木は「何があったんだろうね? 石田ゆり子さんに。本当にヤバイんだろうね」と推測していた。

 ただ、2人とも芸能人の場合はまだ結婚できるチャンスが大きいと指摘した上で、小木は「一般の人は厳しいんだよ」と一般人の独身女性の現実を語った。

「おぎやはぎ 45歳以上の独身女性の現実語る「クソババァ」「一癖も二癖もある」」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧