高樹沙耶の逮捕でやむなく封印解除?「相棒」最大の黒歴史回が再放送される!?

アサ芸プラス

高樹沙耶の逮捕でやむなく封印解除?「相棒」最大の黒歴史回が再放送される!?

 10月25日に薬物で現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶。ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)では、主人公・杉下右京の元妻で、行きつけの小料理屋の女将・宮部たまき役を演じ、「シーズン10」の第1話までレギュラー出演していた。

「高樹の逮捕で一番影響が出たのは、テレ朝のドラマ再放送。何年も繰り返し放送していても、視聴率は好調だっただけに痛手です」(テレビ誌ライター)

 現在、高樹が出演したシーンは再放送が見送られたまま。今後の対応が迫られる最中、別の問題が浮上しているという。テレ朝関係者がこう話す。

「高樹が出演していないシリーズを外すとなると、再放送の中心は『第3代目・相棒』の成宮寛貴が出演するシリーズとなる。杉下右京との相性も良くて評判は上々だったのですが、最終回が酷評されてしまって‥‥」

 成宮が演じた甲斐享の最終回といえば、特命係で働く一方で、実は数々の犯罪に絡んでいたことが暴かれ、逮捕されるという衝撃的な展開で幕を閉じている。

「放送終了後は後味の悪さに批判が殺到。相棒の中では黒歴史扱いされており、再放送で繰り返し甲斐シリーズを放送すれば、また批判が再燃される可能性があり、それは避けたいところなんです」(前出・テレ朝関係者)

 11月7日には、高樹が親しくしていた男女が逮捕。事件が広がりを見せる中、ドラマ再放送の見通しは暗そうだ。

「高樹沙耶の逮捕でやむなく封印解除?「相棒」最大の黒歴史回が再放送される!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、高樹沙耶相棒黒歴史エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧