ロシア人の男気。凍った池に見知らぬ犬が落ちた!救助が来る前に死んでしまうかも!後先顧みず助けた男性 (1/3ページ)

カラパイア

ロシア人の男気。凍った池に見知らぬ犬が落ちた!救助が来る前に死んでしまうかも!後先顧みず助けた男性
ロシア人の男気。凍った池に見知らぬ犬が落ちた!救助が来る前に死んでしまうかも!後先顧みず助けた男性


 今月7日、ロシアにて凍った池に落ち、冷たい水に体温を奪われ溺死寸前だった犬を救出した男性の動画が国内外のメディアで報じられ称賛を浴びている。

 彼の行動は死と隣り合わせの危険な行動だったが、冷たい氷に体を投げ出し、小さな命に手を差し伸べ続ける姿はロシア国内のみならず、多くの人々の心を打ち震わせた。

Спасение собаки на Шаговском пруду

 ロシアの都市コストコマで、一匹の犬が凍った池に落ちてしまう事件があった。善意の人が救急サービスに通報し、犬を心配する人々は一刻も早い救助を祈っていた。

1

 だが、犬の体力は限界に近そうだ。かといって助けるといっても、いつ割れるかわからない氷の上では、一歩間違えば犬も救えず自分も溺れる可能性もある。張り詰めた空気のなか、突然ある男性が動いた!

 服を脱ぎ、上半身裸になってその池に駆け寄ったのだ。

2

 下半身も肌着のみの男性は、氷に前足をかけてはい上がろうとする犬のそばに腹ばいになり、体重を分散させながらその前足に両手を伸ばした。しかし、動転している犬はとっさに男性の手に噛みついてしまう。
注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧