周辺人物に逮捕情報?成宮寛貴を狙う”捜査当局の思惑”

デイリーニュースオンライン

「成宮寛貴10周年記念メモリアル本」より
「成宮寛貴10周年記念メモリアル本」より

 成宮寛貴(34)に捜査の手が迫っているーー。12月2日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)でコカイン使用疑惑がスクープされ、真相不明のまま芸能界から引退した成宮。その後、海外に渡ったと言われている成宮だが、警視庁担当記者は「すでに警察も動いており、まずは外堀から固めていく方針のようだ」と話している。

「『フライデー』第一弾の発売後、成宮の友人を名乗るA氏が生々しい証言を寄せていたことで、警視庁は成宮本人に任意の事情聴取を要請していました。しかし、成宮サイドは報道内容を完全否定し、事情聴取も仕事を理由に応じずにいた。ところが、9日発売の『フライデー』が続報として、成宮がコカインを要求する場面とされる肉声データの内容を公開すると、成宮は芸能界引退を突然発表。この時点で成宮はすでに日本から出国していたという情報もあり、警察からしてみれば“逃げられた”も同然でした」

 成宮は、引退報告のマスコミ宛てのFAXに「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」と綴っていたが、疑惑の真偽は明かされないままとなってしまった。そのため、警察からすればメンツを潰された格好となった。そんな成宮がとった”海外逃亡”には捜査陣も関心を持っているという。

■成宮の周辺者に浮かぶ”逮捕”情報

 成宮の海外逃亡先については、12月11日のスポニチが「シンガポール経由東南アジア入りか」と報じているが、すでに関係者の間ではふたつの国に絞られている。そんな中、新たな展開があった。成宮の友人だったと思われる人物がとんでもない状態になっているという。

「成宮と親交があったと見られる周辺人物が、最近になって警察に逮捕されたとの情報が飛び込んできました。容疑は合成麻薬・MDMAの所持だといい、『フライデー』に登場した成宮の友人A氏と同一人物であるか否かはまだ不明です。しかし、この逮捕された男性の供述次第では、成宮に対して任意の事情聴取を再度求める可能性がある。早ければ年明けにも動きがあると見られています」(前出・記者)

 芸能界、そして日本から姿を消した成宮だが、報道合戦は過熱する一方である。まだまだ収まりそうにないこの騒動を、成宮本人はどのような心境で見ているのだろうか。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
「周辺人物に逮捕情報?成宮寛貴を狙う”捜査当局の思惑”」のページです。デイリーニュースオンラインは、芸能人逮捕フライデー引退成宮寛貴ドラッグエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧