“あの部分”はもっとデカい?松本人志の公式HP「経歴詐称」を社会学者が指摘

アサジョ

“あの部分”はもっとデカい?松本人志の公式HP「経歴詐称」を社会学者が指摘

 ダウンタウンの松本人志がプロフィールを詐称していたことが判明した。これは1月8日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)にて判明したもの。女性タレントのスリーサイズ公開をテーマにするなか、ゲストコメンテーターで社会学者の古市憲寿氏がおもむろに松本について言及したのだ。その場面をテレビ誌のライターが語る。

「古市氏は吉本興業のホームページに載っている松本のプロフィールについて『172センチ・56キロって書いてあるんですけど、あれウソですよね?』と暴露したのです。おそらくデビュー時に測った数字のようで、松本も『56キロはないねえ!』と即答。さらに松本は男性タレントもサイズを公開すればいいと主張し、最後には『オレ、みんなが思っているより意外にデカいからな』とアピールしていました」

 みずからスリーサイズを公表したがるとは意外だが、その理由は大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない 科学博士24時」(日本テレビ系)のなかで明かされていたという。別のテレビ誌のライターが言う。

「松本の密かな自慢は数年前から鍛えている肉体美。それを自分からひけらかしはせず、『絶対に笑ってはいけない』ではお笑いコンビのザ☆健康ボーイズに語らせるという手法でアピールしていました。なんでも現在の体重は69キロで、ジマンの部位は大胸筋。ベンチプレスの成績は120キロ程度で、体重の2倍にあたる138キロを目標にしているそうです」

 どうやら今回の「ワイドナショー」でも体型の話題になったのをこれ幸いに、自分の肉体美をアピールしたかったようだ。ともあれ、“意外にデカい”というその筋肉、出し惜しみせずにひけらかしてはいかがだろうか。

(金田麻有)

「“あの部分”はもっとデカい?松本人志の公式HP「経歴詐称」を社会学者が指摘」のページです。デイリーニュースオンラインは、古市憲寿絶対に笑ってはいけない経歴詐称ワイドナショー松本人志エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧