【美肌にも】ダイエット中でも栄養たっぷり!絶品グリルサラダの作り方

ANGIE



今回紹介するのは、ノンオイルのタレを使ったグリルサラダ。ローカロリーだから、仕事で夜遅くに帰ることが多い女子におすすめです!

かぼちゃとナッツのビタミンE、ごぼうの食物繊維、春菊のβ-カロテン。そこにヨーグルトと味噌の発酵パワーがプラスされるから美肌にも◎。帰ってきてすぐ冷蔵庫から出して食べられるから、ぜひ冷蔵庫にストックしておいて!


デリ風ごろごろ根菜とナッツのサラダ
ヨーグルトや西京味噌などを使った甘辛い味のドレッシングが食欲をそそります。

翌日出かける予定がないなら、お好みで少量のすりおろしにんにくを加えても。

冷蔵保存は3日間。具が足りなくなってしまったら、焼いて角切りにした厚揚げ、焼いた蓮根やさつまいもを加えても美味しいですよ。



【材料】(2人分)

くるみ・・・小さじ1


アーモンド・・・小さじ1


かぼちゃ・・・1/8個


ごぼう・・・1/2本


春菊・・・半束


サラダ油・・・大さじ3〜4


A西京味噌・・・小さじ1


Aヨーグルト・・・大さじ1と1/2


Aピーナツバター・・・大さじ1/2


Aレモン汁・・・小さじ1/2


A塩・・・適宜


A胡椒・・・適宜




【作り方】

1. ごぼうをピーラーで薄く剥いて、揚げ焼きにします。

2. アーモンドとくるみは軽くから炒りして、冷めたらまずアーモンドをジップ袋に入れて軽く砕き、くるみも加えてさらに軽く砕きます。アーモンドの方が硬いので、先に砕きます。

3. 春菊をさっと茹でて引き上げ、水気を絞って一口大に切っておきます。

4. 一口大に薄切りにしたかぼちゃを焼きます。

5. Aを混ぜてタレを作ります。

6. 春菊を敷いた上にかぼちゃとナッツを乗せ、ごぼうを振りかけ、食べる直前にタレを回しかければできあがり!


タレを変えれば飽きずに食べられる!甘辛ドレッシング
ドレッシングを変えれば、味の変化も楽しめて飽きずに食べ切ることができます。

こちらは、酢のさっぱりとした味わいだから、食欲がないときでも◎。



【材料】(作りやすい分量)

醤油・・・大さじ1


酢・・・大さじ1


はちみつ・・・大さじ1/2


ごま油 ・・・小さじ1


すりごま・・・大さじ1


七味唐辛子・・・少々


【作り方】

材料をすべて混ぜて完成。

ホクホクのかぼちゃ、カリッとしたごぼう、香ばしいナッツと春菊がさわやかでとても美味しいですよ。ぜひ作ってみてくださいね。

(レシピ制作・TOP画像:Amika Moriyama)

「【美肌にも】ダイエット中でも栄養たっぷり!絶品グリルサラダの作り方」のページです。デイリーニュースオンラインは、つくりおきサラダレシピ料理女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧