柳楽優弥と高畑充希が真剣交際?松坂桃李、土屋太鳳を巻き込んだ泥沼に突入?「大阪杯」後、衝撃の展開が…

デイリーニュースオンライン

柳楽優弥、高畑充希、松坂桃李、土屋太鳳が出演するJRAのCM
柳楽優弥、高畑充希、松坂桃李、土屋太鳳が出演するJRAのCM

■友情が愛情に変わる?

 柳楽優弥と高畑充希が真剣交際? そんなロマンスを想起させるのが、現在放映されているJRAのイメージCM。この2人に松坂桃李と土屋太鳳を加えた4人が、2017年度のJRAイメージキャラクターに選ばれており、毎週のようにCMでその姿が見られる。しかしそのCM内容はファンや馬主から酷評され、「この先が思いやられる」との声もある。

 しかしCMのテーマに掲げられている「友情、愛情、ケイバ場!」という言葉からも、今後4人の友情が愛情に発展する展開が予想されており、まず、その愛情を育むのが現在「大阪杯」のCMに出演している柳楽と高畑というわけのだ。

 CM内では「競馬ド素人」の2人が競馬場でパドックをコースと見間違えるなど、あり得ないバカさを演出しており、これには開いた口がふさがらないとの声もある。今後は松坂と土屋を加えた4角関係になるのかが注目されるところだが、ほとんどの競馬関係者は興味を持っていないというから皮肉な話だ。

 そんな場外ではお寒い展開が続いている競馬だが、今やその盛り上がりはかつてのディープインパクト時代を彷彿させるもの。昨年、馬券の売上は2兆6708億円にも達し、16年ぶりに誕生した女性ジョッキーの藤田菜七子には連日多くのマスコミが殺到した。そのアイドルのようなルックスは芸能界の目にとまり、ホリプロの猛アタックでタレントとしても活動しているほど。

 トップジョッキーになれば年収数億円は当たり前となり、これまでにも人気騎手の武豊はアイドルの佐野量子、福永祐一は女子アナの松尾翠、三浦皇成はタレントのほしのあきと結婚するなど私生活も華やか。イケメンジョッキーを追いかける女性ファンも多く、競馬場は老若男女、カップルから家族連れまで多く訪れている。最近は女性向けの企画「UMAJO SPOT」が人気で、競馬場に行けばスイーツや無料プレゼントなど女性向けのサービスも充実している。

■競馬最大の魅力は?

 しかし競馬最大の魅力は馬券にあるといえよう。競馬=ギャンブルのイメージが強いかもしれないが、お気に入りの馬を応援する100円馬券から、最高配当6億円を目指すWIN5まで馬券の種類も目的も様々だ。でも、どうせ馬券を買うなら儲けたいもの。100円の馬券が数分で5万円や20万円に増えることは日常茶飯事。ちょっとしたレジャーのつもりが、意外な小遣い稼ぎになることもあるのだから面白い。

 競馬を知らない人に馬券を買うことについて聞くと、「細かい文字がびっしり詰まった新聞の見方が分からない」といった話がある。確かに初心者にスポーツ紙や競馬専門誌の見方はわからないだろう。ただし馬券を買う上で、このスポーツ紙や競馬専門誌は必ずしも必要ではない。重要なのは最終的な買い目と呼ばれる組み合わせで、「1番-2番」のように何番の馬が馬券圏内の3着以内に入るかわかればいいのである。そしてそれは必ずしも自分で決める必要はない。

 言い換えれば馬券の上手な人、確かな情報を持っている人にその「買い目」を教えてもらい、競馬場や場外馬券場、あるいはインターネットやクレジットカードなどを利用して自宅や外出先で馬券を購入すればいいのだ。「身近にそんな馬券上手はいない」という人がほとんどだろうが、そんな人達にオススメしたいのが「競馬のプロフェッショナル集団・ホースメン会議」が提供する「プロの勝負予想」だ。

無料情報CLICK→「大阪杯・馬連鉄板3点勝負」

 世の中には数多くのプロ予想家達がいるが、安定した成績を残している人は少ない。また1人だけではどうしても主観に偏りやすくなり、客観的に見ることができず重要な要素を見逃しやすい。その点このホースメン会議は、1人ではなく、名前の通り複数の競馬関係者が協議して買い目を決定するというもの。各ジャンルのプロがそれぞれの立場から徹底的に話し合うことで、1人で考えるよりも客観的でより正確な結論を導くことができるのだ。

 このホースメン会議に所属するプロフェッショナルは、各メディアで活躍する能勢俊介・堀内泰夫・東信二・米原聡・阿部一俊ら一流の予想家。知る人ぞ知る、その業界でトップにいる人達だ。一人一人でも実績があるのに、この人達が意見をぶつけ合って決める買い目の価値はどれほど高いかわかるだろう。

▲競馬界を代表するプロ達が至高の予想を公開する

 実際にホースメン会議の実績を見てみると、今年は重賞の金鯱賞で三連複5万6390円などの万馬券、先週も注目重賞のスプリングステークスを的中させ、さらに1日数レースの提供で3本もの万馬券を仕留めたというからさすがだ。

 注目は彼らが今後も的中を続けられるかどうかだが、その点は心配ないだろう。というのも今週行われる大阪杯、そして来週の桜花賞と注目レースが続くが、大阪杯は過去に何度も的中させているレースであり、昨年には13週連続で重賞的中という信じられない快挙も達成しているのだ。

 そしてこのホースメン会議の素晴らしいところは様々な会員向けサービスを行っている点にある。代表的な無料コンテンツである「一日一鞍の無料公開予想」は、的中率約7割を誇る予想陣が、開催日の13時頃に一日一鞍の厳選予想を提供するもの。本命馬の推奨根拠に加えて、本線として扱うべき相手はもちろん、馬連や三連系の馬券で押さえておくべき相手まで解説している。

 さらにG1レース週に提供される『G1スペシャル分析』が面白い。調教班による『出走馬全頭の追い切り報告』や、直前までに収集した情報を含めた『全頭徹底分析』を公開している。G1レースが開催されない週でも、当週に行われる重賞出走馬の中で、上位人気に推される見込みのある『注目馬の精密ジャッジ』や、人気の有無に関わらず激走の可能性があるとみられる『激走注目馬情報』、そしてレース前日には情報網が収集した『現地からの最新情報』を公開。最終結論だけではなく、馬券に結びつくまでのプロセスを開示しているのは自信の表れだろう。

 このホースメン会議が春のG1シーズン開幕を記念し、今週末行われる「大阪杯・馬連鉄板3点勝負」の無料情報サービスを実施するようだ。創業36年の歴史を持つ彼らが、その実績と信頼に裏打ちされた実力を見せてくれるのだから、これは見逃せない。他では決して知ることができないプロフェッショナルの予想を無料でゲットし、週末の大阪杯でぜひ勝負しようではないか。

 無料情報CLICK→「大阪杯・馬連鉄板3点勝負」

※この記事はPRです。

注目記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧