香取慎吾の隠し子報道に新展開?隣人が目撃していた”親密生活”

デイリーニュースオンライン

Photo by skeeze(写真はイメージです)
Photo by skeeze(写真はイメージです)

 元SMAPの香取慎吾(40)に降ってわいた“隠し子”騒動の余波が続いている。香取慎吾本人は4月8日放送の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で、取りざたされている“謎の少年”について「隠し子じゃないんです。友達の子供なんです。困ってます」と全面否定した。これに対して、ある芸能誌記者はこう指摘する。

「ジャニーズタレントは通常、スキャンダルが浮上しても火に油を注がないように黙殺します。わざわざテレビ番組で反論するのは、それほどの一大事と捉えている証です」

 しかし、4月11日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が火消しムードにくさびを打った。香取の当時のセカンドハウスのマンション隣人コメントとして、

「小学生くらいの子供と一緒でした」
「外で香取さんが子供と接していることはありませんでしたが、マンション内では2人が仲よくしている姿をよく見ました」

 と報道。香取の実家の出窓にぬいぐるみが並んでいることや、3人でのハワイ生活もあわせて伝えており、少年が香取の子供であるように印象付けた。

 立場が苦しくなる香取は、今後この問題をどのように収拾していくのか。

■芸能界引退ならば交際女性の存在すらも認めない?

 スポーツ紙記者は次のように語る。

「香取が20年来の交際相手がいながら結婚に踏み切れなかったのは、アイドルとしての人気低下を恐れたから。昨年の一連の騒動では、事務所と真っ向対立してSMAP解散を主張した香取には最早、事務所への気兼ねなどありません。だからこそ、秘密主義の香取が、大手を振って少年と表を出歩くようになったのでしょう」(芸能事務所関係者)

 では、今年9月の契約更改とともに事務所独立、そして肝心の結婚発表という流れになるのか。

「香取は9月をもって芸能界を引退する可能性があります。引退するのならば、ファンや関係者に義理を通す理由もない。このままひた隠しにするかもしれません」(スポーツ新聞記者)

 疑念が残る香取の一連の騒動。“隠し子”報道を否定すればするほど、真相解明に走るメディアは後を絶たないだろう。

文・安藤美琴(あんどう・みこと)
※1974年東京都出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ガールズジャーナル』(セブン&アイ出版)、『パチンコ攻略の帝王』などに寄稿。現在は女性向け読み物系の記者・編集者として活躍中。
「香取慎吾の隠し子報道に新展開?隣人が目撃していた”親密生活”」のページです。デイリーニュースオンラインは、香取慎吾SMAPジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧