禁断の恋にハマっていたカリスマ歌姫の加藤ミリヤ

リアルライブ

禁断の恋にハマっていたカリスマ歌姫の加藤ミリヤ

 歌手の加藤ミリヤが30代後半のイケメン料理人と不倫交際中であることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。

 同誌によると、今月上旬、伊豆・修善寺の温泉宿を加藤を助手席に乗せた高級外車が訪れたという。ハンドルを握っていたのは加藤の不倫相手の男性。2人は午後2時ごろに到着し部屋に案内されると、部屋に閉じこもり、翌日の昼前に旅館のスタッフに見送られ帰路に着き、同誌はその様子をキャッチしている。

 男性がいる都内の店の評判はよく、その腕前は何度かメディアで取り上げられているというから、有名な料理人のようだ。2年前に交際をスタートさせたが、その時点で男性には妻子がおり不倫交際。その後、男性は離婚したものの、現在は内縁の妻とその間に生まれた子供と暮らしているというのだ。

 にもかかわらず、加藤は男性の実家を訪れたり、京都やタイ・バンコクなどを2人で訪れ、加藤のコンサートの関係者席にも男性の姿があり、新曲ができると聞かせているという。

 昨年12月に発売したシングル「最高なしあわせ」のカップリングに収録された「愛の国」の歌詞を加藤は「周りの友だちの体験を元に書いた」と公言。しかし、内容的に交際中の男性をイメージさせる歌詞のようだ。

 「現役女子高生としてデビューし、『女子高生のカリスマ』と呼ばれていた加藤だが、これまで何人かの男性とはうわさになったものの、スキャンダルが報じられたのは今回が初めて。男性は離婚までして加藤と交際しているが、内縁の妻と暮らしているということは、結婚する気がないのかもしれない。しかし、加藤はどっぷりとハマっているようで、そう簡単に別れられるものではないだろう」(芸能記者)

 自身の切ない恋を歌えば共感を呼びそれなりにヒットしそうだが…。

「禁断の恋にハマっていたカリスマ歌姫の加藤ミリヤ」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧