だからテレ東を選んだ?“ミス慶応”角谷暁子アナが入社5日でキャスター就任

アサ芸プラス

だからテレ東を選んだ?“ミス慶応”角谷暁子アナが入社5日でキャスター就任

 今年4月にテレビ東京に入社したばかりの新人・角谷暁子アナが、同局の情報番組「7スタライブ」のキャスターとしてテレビに初登場。今月3日の入社からわずか5日のスピードデビューに驚きの声が上がっている。

「角谷アナは学生時代からダンスサークルのかたわら、キャンギャルやモデルの仕事をしており、2014年にミス慶応に選ばれました。ミス慶応といえば、元フジテレビの中野美奈子、日本テレビの鈴江奈々アナ、元TBSの青木裕子、テレビ朝日の竹内由恵アナ、フジテレビの小澤陽子アナ、TBSの字内梨沙アナなど、今や『ミス慶応』というだけで、どの局でも女子アナ内定とも言われています。テレ東にミスキャンパスが入社するのは、ミス立教の相内優香アナ以来の快挙です。角谷アナがなぜテレ東を選んだのか、女子アナウォッチャーの間でも不思議がられていましたが、これで謎が解けました」(テレビ誌ライター)

 入社わずか5日のキャスターデビューは、地上波では考えられないスピード出世。確かに他局では考えられない快挙と言えよう。テレ東の合言葉は「フジテレビに追いつけ追い越せ」。角谷アナもそうした押せ押せムードな空気を読んだのかもしれない。

「ネット上では、角谷アナの性格について非難する向きもあります。しかし、ミスコンは一人の力で取れるほど甘くありません。組織票を得るためには、学内でも角谷アナを勝たせようという風が吹いたわけですから、人を惹きつける魅力があったはずです」(前出・テレビ誌ライター)

 テレ東としては、角谷アナを局の看板アナに育て上げたいところだろう。大型新人の成長に注目していきたい。

「だからテレ東を選んだ?“ミス慶応”角谷暁子アナが入社5日でキャスター就任」のページです。デイリーニュースオンラインは、7スタライブ角谷暁子ミス慶應コンテストテレビ東京女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧