お笑い芸人が木村拓哉、さんまとの記念撮影を投稿した裏の意味とは?

アサ芸プラス

お笑い芸人が木村拓哉、さんまとの記念撮影を投稿した裏の意味とは?

 お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田和靖が4月10日、木村拓哉と一緒に写った画像をインスタグラムに投稿し、ジャニーズファンからの猛抗議にさらされた。同日放送の「さんタク」(フジテレビ系)に出演した久保田は、同番組MCの明石家さんまと木村に挟まれたスリーショット画像を公開。これに対してファンから「ジャニーズはSNS禁止ですよ」「事務所に許可は取ってるの?」などのコメントが殺到し、ちょっとした炎上騒ぎに発展した。

 その一方で久保田への応援団も続々と参戦。「ジャニーズのルールを他の事務所に押し付けるな」といった反論も沸き上がっているようだ。そんな話題の画像は今後どうなるのか。芸能ライターはこう裏読みする。

「抗議を受けてまずいと思ったのか、久保田はほどなく画像を削除しています。しかし、これは出来レースで、さんまが木村の仲をアピールするため、あるいは木村のフレンドリーな素顔を紹介して好感度を上げるために久保田をダシに使った可能性も考えられます。お笑い芸人ならジャニーズファンから批判されても芸能活動への影響は少ないですし、なによりさんまが先輩として守るでしょうからね」

 ともあれ、木村のファンにとっては何とも嬉しいサプライズプレゼントになったことだろう。

(金田麻有)

「お笑い芸人が木村拓哉、さんまとの記念撮影を投稿した裏の意味とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、久保田和靖さんタクInstagram明石家さんま木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧