坂口杏里、なぜ3万円恐喝で逮捕?過去にホスト通いや”薬物疑惑”も

デイリーニュースオンライン

坂口杏里改めANRI写真集『What a day !!』より
坂口杏里改めANRI写真集『What a day !!』より

 順風満帆だった二世タレントがついにここまで堕ちたかーー。タレントのANRIこと坂口杏里容疑者(26)が19日、恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕されていたことが分かった。警視庁は認否を明らかにしていない。

 女優・坂口良子(享年57)の愛娘として“二世タレント”として引っ張りだこだったANRI。しかし、そんなバックボーンを持ちながらセクシー女優に転身し、一部では借金騒動も報道されていた。ANRIの直接の逮捕容疑は18日、知り合いのホスト男性に「ホテルで撮影した写真をばらまく」と脅迫して現金3万円を脅し取ろうとしたこと。待ち合わせ場所に現れたANRIを男性からの通報によって駆け付けた警察官が逮捕した。

 坂口は昨年3月末、自らの申し出により所属事務所を離れ、同年10月にセクシー女優ANRIとして再デビュー。以来、2つの作品に出演する一方で、金銭苦による借金の無心などが度々噂され、連日のホスト通いなど私生活の乱れが伝えられていた。

「坂口はホスト通いの一方で、六本木のガールズバーで働くなど派手な生活を続けていました。そこで膨れ上がった2000万円の借金を帳消しにするためにセクシー女優に転身した。しかし、デビュー作のギャラが同程度だったようですべて相殺されてしまい、金銭苦に陥っていたようです。今回の事件も”3万円”と聞いてピンと来ましたが、周囲の関係者に食事を誘う代わりにタクシー代3万円を請求する面倒な女扱いされていて、彼女らしいなと思いました。また一方で、新宿歌舞伎町のホスト店で売り掛けが溜まるなど金銭トラブルが起きていたとも言われています」(週刊誌記者)

 本人は否定していたものの、坂口の歌舞伎町ホスト通いはよく知られ、過去にはホスト絡みの薬物事件に関わった疑惑もある。

「坂口と仲のいいホストが違法薬物で逮捕された時に、彼女も事情聴取を受けたと言われています。事情聴取は任意で結局、坂口自身は”シロ”だったという。しかしこのような噂があることで、”薬物へのカンパがあった”という疑惑や、坂口自身も薬物を使用していたのではという疑惑も浮上しました。また、最近は歌舞伎町のスカウト連中にセクシービデオ以外の効率の良いアルバイトを相談していたようで、坂口がかなり金に困っていたのは間違いありません」(芸能関係者)

 坂口の現事務所は「’逮捕の事実を)把握していないとしているが、彼女のあまりに自由奔放すぎる私生活は管理できなかったのだろう。転落していくANRIの姿を見て悲しんでいるファンや関係者は少なくない。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
注目記事
「坂口杏里、なぜ3万円恐喝で逮捕?過去にホスト通いや”薬物疑惑”も」のページです。デイリーニュースオンラインは、ANRI薬物疑惑坂口杏里ホストエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧