フジテレビが画策する島田紳助のテレビ復帰計画

週刊実話

フジテレビが画策する島田紳助のテレビ復帰計画

 最近、テレビ界で話題騒然となっているのが、約5年前、暴力団との“黒い交際”を理由に、芸能界からの引退を余儀なくされた島田紳助(61)の復帰話だという。なんと吉本興業のバックアップのもと、フジテレビが紳助を司会に起用する番組を立ち上げるプランが持ち上がっているのだ。もっとも紳助を巡っては、
 「日本テレビの『24時間テレビ』や『行列のできる法律相談所』、また、テレビ朝日の『M-1グランプリ』などの番組で復帰説が報じられましたが、実現しなかった。テレビ界の通説は『お化けと島田紳助だけは出たためしがない』という冗談が飛び交うほど」(制作会社プロデューサー)

 ところが、今回に限ってはかなりの確率で実現性があるというのだ。
 「紳助の新番組がスタートするのは、7月をめどにしている。低視聴率番組の『フルタチさん』を打ち切り、紳助の新番組『どん底TV 奇跡の時間』(仮題)を制作するというんです。フジが、紳助を担ぎ出そうとする理由は、下げ止まらない番組視聴率。今や、ドラマで旬の俳優陣にオファーしても相手にされない。バラエティーも全滅状態ですからね」(放送作家)

 問題は、黒い交際が噂された紳助の復帰を視聴者が許すのかどうかだ。
 「未成年者との飲酒淫行で吉本を追われた山本圭壱の案件を考えれば、ギリギリセーフというのが局側の考えのようです。紳助は、逮捕されていませんからね」(芸能事情通)

 仮に紳助が復帰した場合の出演料だが、現役時代よりも倍々になると囁かれているのだ。
 「現役時代は1本300万円〜。でも、今回の復帰は吉本とフジの計画で、紳助の希望ではない。要は、無理やり引っ張り出されるに近いわけです。紳助が納得する金額を提示するか、あるいは企画性で同調してもらうかのどちらかですよ」(芸能プロ関係者)

 頭が切れる紳助は、このオファーをどう処理するか。

「フジテレビが画策する島田紳助のテレビ復帰計画」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧