岡田准一&宮崎あおいが標的か?前夫・高岡奏輔の不穏な動向

デイリーニュースオンライン

Photo by 55Laney69(写真はイメージです)
Photo by 55Laney69(写真はイメージです)

 かつてはイケメン俳優の1人として活躍していたものの、今や名前を見る機会もなくなった高岡奏輔(35)。露出激減のきっかけは高岡奏輔自身の失言によるものだが、メディア関係者によるとは「現在、また高岡奏輔の動向が危惧されている」という。

 高岡は2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』や2005年の『パッチギ!』といった話題作に出演し、2007年には女優・宮﨑あおい(31)と結婚。その後も2008年のドラマ『ROOKIES』(TBS系)など、役者として順調な活躍を見せていた。ところが、2011年7月に自身のTwitterで“韓流ブーム”を批判するようなツイートを投稿し、状況が一変した。

「高岡は、フジテレビが韓流ドラマを多数放送していたことや、韓国人タレントそのものに対する批判的な持論を展開。その結果、当時所属していた大手芸能事務所・スターダストプロモーションから解雇されてしまいました」(週刊誌記者)

 さらに、同12月には宮崎とも離婚し、高岡にアンダーグラウンド的な印象を根付かせることに。

「宮崎は高岡と正式に離婚する直前、それまでにV6・岡田准一(36)と不倫関係になっていたことを『週刊文春』(文藝春秋)にスクープされた。メディア関係者の間ではこの時、ネタ元は高岡本人、もしくは高岡と親しい人間とみられていて、離婚後も暴露を仕掛けてくるのではないかと言われてきました」(前出・記者)

 しかし、高岡はその後大手プロ・ジャパン・ミュージックエンターテインメントに所属したこともあってか、大人しく俳優業に専念していたはずだった。そんな高岡に不穏が動きがあったという。芸能プロ関係者が語る。

■宮崎あおいとは交際順調だが……

「ところが、実は高岡が今年3月に事務所を退社し、またしてもフリーになっていたことが判明したんです。高岡の動きを抑えていた首輪が取れた状態だけに、このタイミングで岡田と宮崎が結婚となれば、何らかの“復讐”に向けて動き出す可能性も否定できません」

 岡田と宮崎は現在も交際を続けており、現在は半同棲中の仲。「ジャニーズタレントで次に結婚するのは、順当に行けば間違いなく岡田です」(スポーツ紙記者)というだけに、年内には何かしらの動きがあるかもしれない。不倫愛の代償とはいえ、岡田にとっては受難の日々が待ち受けることとなってしまいそうだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
注目記事
「岡田准一&宮崎あおいが標的か?前夫・高岡奏輔の不穏な動向」のページです。デイリーニュースオンラインは、宮崎あおい高岡奏輔岡田准一結婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧