「起床後6時間かけてヨガ」片岡鶴太郎のストイックすぎる生活

まいじつ

「起床後6時間かけてヨガ」片岡鶴太郎のストイックすぎる生活

かつて出演したテレビ番組『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で、自身のストイックなヨガ生活を紹介していたタレントの片岡鶴太郎が、今年5月にインド政府公認のプロフェッショナルヨガ検定インストラクターに合格したことを明らかにした。日本には26人しか保持者がいないという資格だ。

片岡はヨガ歴5年ながら、仕事の6時間前には起床してヨガを行うという。アウト×デラックスでは、「朝起きて家を出発するまで6時間の男」という紹介で登場。朝5時出発の場合、夜の11時に起きるという片岡は「やることが多くて忙しい」と発言していた。

6時間でなにをしているのかを密着されていて、2時間かけてゆっくりと朝食を食べる代わりに1日1食しか食べないことや、ヨガ式の呼吸法、発声練習、準備体操を行い、さらに瞑想などを行っていることが明らかにされていた。

片岡へダイエットに関するオファーが殺到するも…

「片岡は、65キログラムあった体重が43キログラムに減り、出版社などからダイエット本のオファーが殺到しています。しかし、片岡の真似をするとなると相当な覚悟が必要でしょう。起床後には瞑想を含むヨガを4時間行い、2時間かけてフルーツや野菜中心の食事を摂り、シャドーボクシングや、胃腸を動かす運動を行うという念の入れようです」(ダイエットライター)

片岡の生活はもはや修行僧のようだ。

「トレーナーとして『鶴太郎式ヨガ』というような方法を確立すれば、ビジネスになるでしょう。しかし、そういう俗っぽい欲望はいまのところないようです。片岡は過去に女遊びなどをし過ぎてきました。それら“悪行”の精算を、ヨガでしているようなところも感じます」(同・ライター)

日本のヨガ人口は770万人だが、片岡の信望者も多い。片岡が“欲望”に負けて自身のヨガ方法をビジネスにするのか、それとも“修行僧”として残りの人生を貫くのか。どちらにしても、ほかのタレントとは一線を画した、強い生き方に注目が集まっていることは確かだ。

注目記事
「「起床後6時間かけてヨガ」片岡鶴太郎のストイックすぎる生活」のページです。デイリーニュースオンラインは、片岡鶴太郎ヨガダイエットエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧