テンション下がりがちな雨の日……女子大生がやっている気分転換の方法TOP5

学生の窓口

湿気のせいでセットした髪は乱れて、雨でヒールの中はグショグショ……。女の子にとっては、雨の日は外出するのが憂鬱ですよね。そんなテンションが下がりがちな雨の日に、これをやると気分転換になる方法というと、いったい、どんなものがあるのでしょうか? 今回、女子大生約200人から意見を集めてみました。


■テンションが下がりがちな雨の日、気分転換の方法はなんですか?

第1位 よく寝る 57人(28.4%)
第2位 好きな音楽を聴く 54人(26.9%)
第3位 おいしいものを食べる 21人(10.5%)
第4位 好きなテレビを見る 20人(10.0%)
第5位 趣味に没頭する 14人(7.0%)

突出して多く寄せられた回答は「よく寝る」と「好きな音楽を聴く」。どちらも、雨の日に限らず、もっとも手軽なリフレッシュ方法ですよね。それでは早速、第1位~第5位まで、それぞれの意見を見ていきましょう。

●第1位 よく寝る

・寝ることが好きだから、室内に入れば雨でも関係ないから(20歳/短大・専門学校生)
・雨の音が心地よく眠れる(21歳/大学4年生)
・睡眠してスッキリさせる(20歳/大学3年生)
・寝てれば雨とか関係ないから(20歳/短大・専門学校生)

●第2位 好きな音楽を聴く

・音楽聴いていると頭の中がそれだけになるから(22歳/大学2年生)
・好きな曲を聴いて気分を変える、リフレッシュする(20歳/短大・専門学校生)
・雨の日に限らず、音楽を聴くのが好きだから(19歳/大学2年生)
・好きな曲をきくと、夏が待ち遠しくなるから(22歳/大学院生)

●第3位 おいしいものを食べる

・おいしいものを食べることは年中通して幸せだから(22歳/大学4年生)
・気が紛れるから(22歳/大学4年生)
・食べることが好きだから(22歳/大学4年生)
・おいしいものを食べるとじめじめとかイライラを忘れられるから(20歳/大学3年生)

●第4位 好きなテレビを見る

・バラエティが好きだから(19歳/大学2年生)
・ゆっくり好きなテレビを見ると楽しいから(21歳/大学4年生)
・アニメなどを見て現実逃避(23歳/大学院生)
・することないからテレビを見る(21歳/大学4年生)

●第5位 趣味に没頭する

・趣味で気持ちを切り替える(23歳/大学院生)
・好きなことをしていれば気分が晴れるから(22歳/大学4年生)
・偏頭痛による身体のしんどさを忘れることができるから(19歳/大学2年生)
・ダンスしたり歌を歌ったり、家でしかできないことをする(19歳/大学2年生)

●その他

・スポーツをする。スポーツをしたら他のことを考えられなくなるから(22歳/大学4年生)
・料理を作る。集中できるし、完成したものを食べると幸せ(20歳/大学3年生)
・傘を立派なものにする。お気に入りの傘をつかってテンション挙げる(20歳/大学3年生)
・美容に力をいれる。駄目になりがちだからよりいっそう意識してしたいから(19歳/短大・専門学校生)

第2位には「好きな音楽を聴く」がランクイン。たしかに、大好きな音楽を聴けば、テンションも上がって憂鬱な気分も吹き飛びそうですよね。

いかがでしたか? 「よく寝る」「好きな音楽を聴く」「おいしいものを食べる」など……。さまざまな意見が寄せられた今回のアンケート。雨の日はたしかに、テンションが下がりがち。しかし、室内でできることも上記のようにたくさんあるので、この時期ならではの、楽しみを自分なりに見出していきたいですよね!

文●ロックスター小島

マイナビ学生の窓口調べ
調査日時:2017年5月
調査人数:男子大学生201人

「テンション下がりがちな雨の日……女子大生がやっている気分転換の方法TOP5」のページです。デイリーニュースオンラインは、大学生白書男子大学生大学生の本音本音大学生女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧