佐々木希&渡部建が4億円マンション購入?芸能人が奮発した”豪邸列伝”

デイリーニュースオンライン

Photo by halfrain(写真はイメージです)
Photo by halfrain(写真はイメージです)

 4月に女優の佐々木希(29)と結婚したお笑い芸人のアンジャッシュ渡部建(44)だが、一部週刊誌で「4億円豪邸購入!」と報道された。渡部はその報道を否定しつつも、マンション購入の事実は認めた。愛の巣での新婚生活は順調で、渡部建は24時間テレビのランナー説まで浮上。結婚でさらに話題性は抜群となっている。

「渡部はMCの仕事も決まり、絶好調です。さすが佐々木希を射止めただけあり、抜け目ないし気配りもできます。相方の児嶋一哉(45)と昔はかなり険悪で、一時はもっとも解散に近いコンビと言われていました。しかし児嶋も自力でなんとかブレイクし、関係を修復しています。渡部はいまもっともお笑い界で来てる男と言っていいと思います。4億の豪邸説を否定したのは、固定資産税などの関係もあると言われています。また、ローンを組んだ様子ですが、渡部はもういい年ですがMCなどで芸能生活が長いと判断されて、長期のローンを組めた可能性があります」(芸能記者)

■豪邸や不動産を買ったと噂の芸能人

 芸能界は浮き沈みが激しいが、夢のある商売だ。テレビ番組や映画の出演料等が多額で、入ってくるキャッシュが大きい。

「ダウンタウンの松本人志(53)が、土地を転売したことを週刊誌にすっぱぬかれました。金額は誤報だった様子ですが、土地を買っているのは事実。都内の一等地ですから娘さんのために家でも建てようと思っていたのでしょう。辻希美(30)・杉浦太陽(36)夫妻も、板橋区に豪邸を購入しています。ブログでの収入で建てたものですが、かなりの豪邸で読者の嫉妬を買っていますよ(笑)。あとは、所ジョージ(62)なども沖縄に別荘を持ち、リッチに暮らしているようです」(芸能記者)

 一般人とは桁違いの収入を誇り、リッチな生活を送る芸能人たち。そんな生活ができるのは成功した一握りの人間だけだが、嫉妬と羨望の眼差しが入り混じり、今日も芸能界を照らしている。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)
※1978年神奈川県出身。大学在学中にフリーライターとして活動を始め、『東京ダークサイドリポート』(ワニマガジン社)、『週刊宝島』(宝島社)、『Hot Dog Press』(講談社)などに寄稿。現在は週刊誌の記者・編集者として事件、芸能取材に奔走する
「佐々木希&渡部建が4億円マンション購入?芸能人が奮発した”豪邸列伝”」のページです。デイリーニュースオンラインは、豪邸渡部建佐々木希エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧