武井咲結婚も「芸能界引退」はできない理由

まいじつ

武井咲結婚も「芸能界引退」はできない理由

『EXILE』のTAKAHIROとタレントの武井咲が9月1日に結婚したことを連名で発表した。武井は妊娠3カ月で、来年4月に出産予定だということも分かった。挙式や披露宴の予定は決まっておらず、会見は行わないという。

「武井が所属する芸能事務所のオスカープロモーションは、所属の女性タレントに“25歳まで恋愛禁止”という暗黙のルールがあるとされています。しかし武井は、これを破って23歳で結婚しました。ということは、このまま芸能界を引退するかもしれません。武井は以前から結婚は早いうちがいいと発言していますから、家庭に入りたい願望が強いのでしょう」(芸能記者)

武井は過去に、バラエティー番組『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)に出演した際、さまざまな質問に答えつつ、『嵐』の二宮和也や桜井翔と話をするなかで「23(歳)くらいまでお仕事を頑張って、ポンって結婚して…。23歳くらいがちょうどいいんじゃないかな』と目を輝かせながら理想の未来像を語っていた。

知り合った直後からTAKAHIROに好意を抱いていた武井

武井はTAKAHIROと共演し、交際のきっかけとなったドラマ『戦力外捜査官』(日本テレビ系)に出演した際のインタビューで、TAKAHIROついて「気取りがなく自然体の方。今後、また共演することがあったら兄妹役で出てみたい。あんなお兄ちゃんがいたら自慢できる。九州男児だからなのか女性には優しく、男性には『ちゃんとしていなきゃいけない』というご本人のルールのようなものがあるようです」とコメントしている。当時から、かなりの好意を持っていたようだ。

「武井は現在、JTBやイオンなど10社とのCM契約をしています。事務所の屋台骨を支えるほどに仕事をしているだけに、簡単に芸能界から引退とはいきません。今後は出産を控えているということもありますが、事務所としては出演する形を変えて“まだまだ頑張れ”という要望は出すでしょう」(芸能関係者)

所属事務所は25歳までの恋愛禁止というルールについて、「必ずしも縛りつける意味ではなく、デビューしてから25歳ぐらいまで脇目を振らずに頑張っていかないとスターになれないという自戒で臨みなさいという意味で、特に禁止しているわけではありません」との見解を出している。

武井はいつ、どこで“家庭に入る”タイミングを発表するのか。人気女優だけに注目される。

「武井咲結婚も「芸能界引退」はできない理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、武井咲TAKAHIROEXILE結婚エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧