小島瑠璃子、関ジャニ∞村上との熱愛を否定…火消し発言の裏に”大人の事情”か

デイリーニュースオンライン

Photo by BrianMcguffog(写真はイメージです)
Photo by BrianMcguffog(写真はイメージです)

 タレントの小島瑠璃子(23)が4日、自身のレギュラー番組『みむこじラジオ!』(ニッポン放送)にて、10月27日発売の写真週刊誌『フライデー』(講談社)で報じられた関ジャニ∞村上信五(35)との熱愛疑惑を完全否定した。

 この日の放送冒頭でともにパーソナリティーを務める、お笑いコンビ・さまぁ〜ずの三村マサカズ(50)に促された小島は、「フライデーされました」と苦笑いしながら報告。さらに「先輩です。本当によくしていただいてます。お泊まり愛とかなっちゃいましたけど、本当にシンプルな先輩。それ以上でも以下でもなくて」と終始、余裕の笑いもまじえながら熱愛疑惑を否定した。三村からは「いいんじゃないの、悪いことしてるわけじゃない。ガンバレ」と交際を後押しするような応援エールもあった。

 フライデーの記事によれば深夜、小島が都内の村上が住む高級マンションに入り、翌日の午後2時ごろまで室内にいたとのこと。さらに別の日には小島が一旦帰宅した後、村上のマンションに向かう様子がキャッチされている。

「報道を受けて双方の所属事務所は『友人の1人。交際の事実はありません』と関係を否定していたが、それを上乗せるする形で小島も否定した。しかし、フライデーによれば小島と村上の密会は月3〜4回のペースで繰り返され、売れっ子同士のハードスケジュールを縫うように逢瀬を重ねていたとか。今回の小島の火消し発言はいわゆる”大人の事情”によるものでしょう。個々で多忙を極めているだけにジャニーズ事務所、または小島が所属するホリプロサイドの判断で別れさせられた可能性が高い。小島が意外にサバサバしていたところからすると、それほど本気じゃなかったのでは」(週刊誌記者)

 村上はかつて『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)という番組で、『年齢的に、次に付き合う子と結婚したい』『次、パシャっとされたら、この子といく(結婚する)んだなと思ってください』と発言していたが、小島の今回の発言はそうした村上の願望に冷水を浴びせたことになる。2人のファンにとってはほっと一安心いったところだろうか。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。
「小島瑠璃子、関ジャニ∞村上との熱愛を否定…火消し発言の裏に”大人の事情”か」のページです。デイリーニュースオンラインは、村上信五関ジャニ∞小島瑠璃子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧