工藤静香が元SMAPの3人をディス?「イラっとする」謎の投稿に波紋広がる

デイリーニュースオンライン

Photo by halii_(写真はイメージです)
Photo by halii_(写真はイメージです)

 工藤静香(47)が更新した自身のインスタグラムが波紋を呼んでいる。ソロデビュー30周年を迎え本格的に歌手活動を再開した工藤がファンとのコミュニケーションを目的に開設したインスタグラムだが、これまでにも度々炎上騒動が起きていた。

 工藤は6日にインスタグラムを更新。北海道から新鮮な季節の野菜が届いたことをコメントで報告したが、なぜか続けて、「イラッと来る事、信じられな~~い!何て思う事、色々ありますが、今日からまた一週間、好きな人、事に時間を使い頑張りましょう!!」と投稿した。

 折りしもタイミングはジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人によるインターネット生放送番組『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)が大盛況のうちに幕を閉じた直後だった。そのため、SNS上ではすぐにファンが騒然となり、「貴方のコメント、最低ですね」「何故、人を不愉快にすることを書くのか理解出来ません「心の奥に留めておけないのですか?自分だけのことだけではなく、回りを見て欲しい」など批判の声が上がってしまった。

 工藤は元SMAP関連ではこれまでにも炎上騒ぎを起こしている。記憶に新しいものでは7月9日の投稿内容で、『これ、スタジでオに長く入っている時にとっても役に立ちます』とコメントをつけ、有機野菜100%のジュース、黒まめのお菓子と、『1本満足バー』を写した画像をアップしたことがあった。

「この1本満足バーといえば、元SMAPメンバーである草なぎ剛(43)がCMに出演していることでお馴染みの商品で、さらにこの日は草なぎの誕生日ということもあり、工藤がお祝いのつもりで画像を載せたのではないかと賞賛の声が広がっていました。しかし、工藤は11日にはインスタ内に、『人の誕生日まで覚えてられないよ。本当参るね』と本音を吐露したことで批判が殺到している。その後、コメントや画像を削除し、『いけないいけない。考え過ぎた!みんなのコメントで目が覚めました』といったものに書き換えているが、夫の木村拓哉(44)の不人気にも繋がりかねない不用意な言動が多く、それ以来、更新の頻度は落ちていた矢先のことでした」(週刊誌記者)

 SMAPファンの気持ちを逆なでし続ける工藤静香。本人には悪気がなかったとしても、毎度毎度のタイミングの悪さは何かの意図を勘ぐられても仕方がないのかもしれない。

●注目記事:【気になるシミが消える!?】91%の女性が効果を実感したシミケア専用クリームって?

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。
注目記事
「工藤静香が元SMAPの3人をディス?「イラっとする」謎の投稿に波紋広がる」のページです。デイリーニュースオンラインは、元SMAP工藤静香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧