梅宮アンナ「しまむら服ではイジメにあう」発言で視聴者から猛反発の背景

デイリーニュースオンライン

Photo by atkinson000(写真はイメージです)
Photo by atkinson000(写真はイメージです)

 梅宮アンナ(45)が13日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX系)の中で、加熱する”お受験事情”について語り、「普通でもバーキン持ってます、みたいな。しまむらさんで行ったらちょっとイジメられるかも」と語ったことが波紋を呼んでいる。

「問題になったのはニュースランキングで5位に入った、週刊女性(主婦と生活社/11月14日発売)の『ママタレはお受験で格が上がる』という記事についてのトークでした。現在の芸能界はベビーラッシュでママタレ戦国時代、生き残るためには『ママとして』も成功を収める必要があるという内容でした」(週刊誌記者)

 アンナ自身、10年以上前にお受験を経験している。その時に経験した「競争の大変さ」について次のように語ったという。

「アンナは『お受験には色んなモノを持ってなきゃいけない、お金も、物も、車も。普通でもバーキン持ってます、みたいなー』と語り、自身公立育ちで子供も公立に入れている倉田真由美(46)が『しまむらの上下で行ったら…』と聞くと、アンナは『しまむらさんで行ったらイジメられるかなー』と軽く笑って、スタジオにも微妙な空気が流れていました」(同記者)

 さすがに空気を察した遠野なぎこ(37)が「そんなお受験をしてもアンナさんは若気の至りが抜けない…」とツッコミを入れていたものの、SNS上では「そのバーキンはオヤジの金だろ?」「芸能人、風吹かすんじゃねー」「ウチも付属だけど普通にしまむら上下ですが何か」「こういう奴がいるから公立で良い」「有名校のママたちは、しまむらの服を知らないから見分けられないはず」など強く反発する声が多く上がってしまった。

■梅宮アンナは「嫌われママタレ」7位で娘は別居で祖父母の家に

 そんなアンナだが現在15歳の娘を、父・梅宮辰夫(79)と母・クラウディアに預けて別居中で、自身は高級マンションに一人暮らししていると昨年、スポーツ紙の取材に答えている。

「娘の百々果さんは、現在祖父母の家から世田谷の名門インターナショナルに通っています。それまでもアンナは『仕事も子育てもがんばるキレイなシングルマザー』を標榜していましたが、実際のところは娘から『料理をしない』と暴露されたり、恋愛の噂が絶えなかったりの有り様。その結果、ある女性サイトが調査した”嫌われママタレ”の7位にランクインするほどになっています」(別の芸能記者)

 番組では、あたかも「お受験成功ママ」のような顔をしていたアンナ。”お受験”では成功しても、子育てもママタレとしても上手くいってるようには見えないのは筆者だけだろうか。

文・麻布市兵衛(あざぶ・いちべい)
※1972年大阪府出身。映像作家、劇団座付き作家などを経て取材記者に。著書は『日本の黒幕』、『不祥事を起こした大企業』(宙出版)など多数あり。
注目記事
「梅宮アンナ「しまむら服ではイジメにあう」発言で視聴者から猛反発の背景」のページです。デイリーニュースオンラインは、梅宮アンナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧