深田恭子「目尻にシワ」「Fカップ縮小」で“劣化”が始まった!?

アサ芸プラス

深田恭子「目尻にシワ」「Fカップ縮小」で“劣化”が始まった!?

 35歳とは思えない美しいボディとルックスで今も絶大な人気を誇る深田恭子。2016年には写真集をリリース、あらためてその美貌を見せつけた。そんなフカキョンも寄る年波には勝てなかったようだ。というのも、11月13日に自身のインスタグラムで公開した写真に老化が見て取れるというのだ。

「彼女が公開したのは、沖縄でのカレンダー撮影の際に撮れた7枚の写真です。肌見せの多い夏っぽい衣装をした彼女が、陽光を浴びて微笑んだりすましたりしている。どれも美しいのですが、4枚目だけちょっと違っている。目尻にシワが目立つんです」(スポーツ紙芸能記者)

 日焼けしたのだろうか頬のあたりが赤くなり、目尻にはシワが目立つ。目の下のクマもいつもより強く、ほうれい線も心なしか強いようだ。首筋には何重ものシワが。劣化とは言いたくないが、“年相応”という言葉は浮かぶ。

「さらに胸が小さく見えるのも気になります。彼女は推定Fカップの持ち主として知られていますが、公開された写真はどれもCカップ程度に見える。どんなにひいき目に見てもDで、Fには遠く及ばない。もしかすると痩せたのかもしれません。痩せて胸が小さくなり、シワが目立つようになった可能性はありますね」(グラビア誌編集者)

 フカキョンが何とか以前のナイスボディとルックスを取り戻してくれることを期待したいところだが…。

注目記事
「深田恭子「目尻にシワ」「Fカップ縮小」で“劣化”が始まった!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、劣化シワInstagramバスト深田恭子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧