江原啓之氏が毎週水曜日にテレビ局で忘れる「落とし物」とは?

アサジョ

江原啓之氏が毎週水曜日にテレビ局で忘れる「落とし物」とは?

 時事ネタから下ネタ、赤裸々トークで人気の「5時に夢中!」(TOKYO MX)。同番組で水曜コメンテーターを務めるスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏が、11月15日の放送で興味深い発言をした。

 それは「落とし物」という話題で、意見を求められたときのこと。江原氏は神妙な面持ちで「深刻です。私、最近、落としたものを忘れるんです」と告白。あまりの真剣な表情に、聞き入るMCのふかわりょうとコメンテーターで女優の美保純。

 ところがその内容が意外なものだった。便座から立つと自動的に水が流れるトイレを自宅に設置しているという江原氏。最近は、それに慣れてしまって、外出先で自動ではないトイレを使った際に「流すのを忘れてしまう」と打ち明けたのだ。

 しかも、TOKYO MX局内で「水曜日に限って流し忘れがある」という苦情が出ていることを耳にしたという。ここで江原氏は、話を切り上げようとするのだが、ふかわから「それって、(同局の)『バラいろダンディ』でも言ってましたよ」と突っ込まれると、江原氏は「私でございます」と言いながら頭を下げた。

 この番組を見ていた都内在住の主婦は「この話、息子の保育園でも話題になった」と教えてくれた。

「うちでも、息子が生まれた時から全自動トイレでした。だから、流す習慣がなくて、保育園でも流さなかった。他の園児にも同じような子がいたようで、父母会で議題に上がりました」

 この主婦は結局、自宅のトイレの自動機能を、しばらくオフにして使用することにしたそうだ。もし自宅で自動トイレを使っているアナタ。外出先での落とし物を忘れないよう気を付けましょう。

「江原啓之氏が毎週水曜日にテレビ局で忘れる「落とし物」とは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、江原啓之バラいろダンディ5時に夢中!トイレエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧