Hey!Say!JUMP山田&伊野尾が差別的な発言か?謎の『めざまし』ロケお蔵入りに

デイリーニュースオンライン

Hey!Say!JUMP山田&伊野尾が差別的な発言か?謎の『めざまし』ロケお蔵入りに(写真はイメージです)
Hey!Say!JUMP山田&伊野尾が差別的な発言か?謎の『めざまし』ロケお蔵入りに(写真はイメージです)

 Hey!Say!JUMP伊野尾慧(27)が木曜レギュラーとして出演している情報番組『めざましテレビ』(11月30日放送、フジテレビ系)内のコーナー「イノ調」に、ゲストとしてメンバーの山田涼介(24)が出演。2人で和気あいあいとロケをする姿が放送されたが、実はこのロケの裏である“トラブル”があったことがネットで話題となっている。

 2人は今回、東京大学の「駒場祭」を訪問。3日間トータルで約13万人が来場する大規模な文化祭で、約460種類もの模擬店や企画が集まっているという。2人はまず、模擬店で販売されていたケバブを試食。「超うまい!」と無邪気な笑顔で大きなリアクションを取る山田に対し、ロケに慣れている伊野尾は「うまそうに食うねえ~」と“先輩風”を吹かせる。さらに伊野尾は率先し、ケバブの味つけを考えた学生に「どういうふうに調べたの? ケバブについて」などインタビューし、ロケをリードしていた。

 さらに2人は「東大娘。」というアイドルコピーユニットの出し物を観賞。そのユニットには、同局で放送されている情報番組『めざましどようび』のお天気キャスターである、現役東大生の篠原梨菜が在籍しており、伊野尾は同じめざましファミリーである彼女のパフォーマンスに大興奮。「篠原さんだ! しのはらさ~ん! 『めざど』見てるよ~!」などと、熱い声援を送り続けていた。しかし声の大きさとあまりのしつこさに、隣で見ていた山田が「うるせえな!」と伊野尾をはたきながらツッコミを入れる、漫才のような一幕も。終始楽しそうに駒場祭を取材していた“いのやまコンビ”であった。

 放送はここまでだったのだが、実は収録時にある出し物の主催者から『めざましテレビ』へ抗議の文章がネット上に投稿されていたことが、すでに話題になっていた。

 抗議したのは、女装した生徒が接客するカフェと思われる「じょそこんカフェ」という企画の責任者で、「女装に対する差別的な発言と応対があった」などと訴えていた。責任者は、11月25日に自身のツイッターにて、「じょそこんカフェ」が『めざましテレビ』の取材を受けたとし、「その中で女装に対する差別的な発言と応対があったことに抗議します。11月30日(木)朝のオンエアに際し適切な編集がなかった場合、法的に訴えるまである」という文章を投稿している。

 さらに当該アカウントでは、『めざまし』スタッフとのやり取りらしきスクリーンショットを4枚掲載。そこには「まずリポーター2名がスタッフの一人を笑いものにし、その容姿や性別に対して差別的な発言を行う等の取材を行ったシーンはすべて放映をお断りします」(原文ママ)と書いてあった。「差別的な発言」の内容や「リポーター2名」が誰を指しているのかは書かれていないものの、この責任者の訴えから、「イノ調」で駒場祭を取材した山田・伊野尾が何らかの発言をした可能性が高そうだ。

 結局11月30日の放送では「じょそこんカフェ」の様子は映らず、真相は闇の中となってしまった。テレビでの放送はなかったものの、今回のようにネット上で情報が広まる場合もあるため、うかつな発言には重々気をつけなければならないだろう。

文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)
※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

日テレ『ベストアーティスト』の“無神経”なドッキリ企画に、KAT-TUN&JUMPファン激怒!

JUMP10周年の今、Hey!Say!7に注目! 4人の懐かしい写真で、彼らの成長を再確認しよう!

「レビュー操作」疑惑に迷走プロモーション……Hey!Say!JUMP山田主演『鋼の錬金術師』は炎上続き!

Hey!Say!JUMP山田主演『鋼の錬金術師』にブーイングの嵐! 「クソ映画」「胸糞悪い」と酷評相次ぐ

注目記事
「Hey!Say!JUMP山田&伊野尾が差別的な発言か?謎の『めざまし』ロケお蔵入りに」のページです。デイリーニュースオンラインは、Hey!Say!JUMP伊野尾慧山田涼介めざましテレビジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧