水卜麻美アナが日テレ独立とリンクする“肉まん”Tバック下着愛用 (1/3ページ)

週刊実話

 視聴率競争でトップをひた走る日本テレビが大激震に見舞われている。女子アナ女王の水卜麻美アナ(31)に、またしても独立話が再燃しているからだ。
 「ここだけの話、水卜が退社を申し出たのは、これで3度目だ。一昨年春、昨年秋、そして今年3月…。その度に次期社長と言われる日テレのK専務が説得に動き、何とか事なきを得てきたが、今回ばかりはどうも本気のようだ。相手が誰であろうと聞く耳を持とうとしないんだ。Mアナウンス部長も責任問題に発展するだけに、常にイライラしっ放しだ」(日テレ制作幹部)

 すでに今年12月中にフリー転身を発表し、年明け3月を以て日テレを退社する方向で調整に入ったという。この話と並行して、やたらと囁かれるようになったのが水卜アナの女っぷり。最近、妙に色気が増し、女子力が急上昇しているのだ。
 「驚いたのは水卜の下着ですよ。以前の水卜は色気より食い気だった。下着に対し全く関心を持っていなかったんです。ところが、昨年10月から『スッキリ』のサブMCに就任してからですよ。Tバックなどのセクシーな下着を身に着けるようになったんです。彼女はやたらと白系のミニスカートやパンツ姿を好むんです。スタジオのスポットライトが当たると下着が透けて見えてしまうから分かるんです」(事情通)

 水卜アナは、ぽっちゃり体型と大きな巨尻を隠すためだったのか、全体を包み込む白の“デカパン”が定番だったという。
 「それがいまや白や黒、たまに紫などのTバックを好んで穿いているんです。歩くと“プルル〜ン、プルル〜ン”と“肉まん”系のお尻が揺れるんです。タマりませんよ。しかも、おっぱいも大きくなったような気がする。誰かに開発されているんですよ、きっと(笑)」(制作関係者)

 実は、水卜アナを巡る変化は下着だけではない。ダイエットにも成功し、体重が一気に5キロ近くも落ちていたのだ。
 「朝からカレーライスやラーメンを平らげ、おやつにカツ丼を食べていた1日5食時代の水卜アナは何処に行ってしまったのか? 私服も以前はジーパンや体型を隠すためのボテッとした服装を好んでいたんですが、最近は細めのタイトな洋服を着ている。

注目記事
「水卜麻美アナが日テレ独立とリンクする“肉まん”Tバック下着愛用」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧