辻希美、夕飯に作ったサラダがどうみても野菜炒めにしか見えず話題騒然

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 元モーニング娘。でママタレントとしても活躍している辻希美(30)が自身のブログにアップした夕食の写真が、一部ネット上でまたもや話題になっている。

 20日の夕食に辻が用意したのは「うな丼」「キャベツと胸肉のサラダと味噌汁」という献立メニューだった。辻は、「今日はジジがウナギを買ってきてくれたので キャベツと胸肉のサラダと味噌汁を作りこんな感じの夕飯でした」というコメントとともに夕飯メニューの写真を投稿。「最近山椒が食べれるようなったので私は山椒をかけて大人なうな丼を頂きました 美味しかったぁ」とつづっている。

 しかし、キャベツと胸肉のサラダの様子がおかしい。どう見てもサラダには見えないのだ。キャベツと胸肉の他にも、大きくカットされた人参も入っていて、ネット上では、「キャベツと鳥のサラダが野菜炒めにしか見えないんだよね(笑)」「なんなのこのサラダ…人参固そうだし本当にサラダ?野菜炒めみたい」「どう料理したらこんなサラダが出来上がるの?」「これは野菜炒めでしょ!作った料理の名前間違えるなんて…」など異論が飛び交ってしまった。

 辻の料理写真は美白加工のフィルターがかかった状態で撮影されていることが多いため、今回もサラダとしてうまく写らなかったのかもしれない。しかし、入っている具材やカットの仕方を見るとどうしてもサラダには見えないという意見も納得だ。辻の作る家庭料理は注目度も高いため、このようにいつも物議を醸してしまうようだ。

注目記事
「辻希美、夕飯に作ったサラダがどうみても野菜炒めにしか見えず話題騒然」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧