長谷川京子、「まだ40じゃないし」子どもたちからの贈り物に自虐ギャグ

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)より
インスタグラム:長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)より

 女優の長谷川京子(39)が14日に自身のインスタグラムを更新した。今回アップされた写真は、母の日に子供たちから贈られたお手紙だった。たくさんの「ありがとう」のメッセージとともに、手紙の真ん中には長谷川の似顔絵が描かれていた。

 このプレゼントを見た長谷川は、「昨日の日曜日。家に帰るとドアにこれが。息子と娘の共同作品。嬉しかった。本当に嬉しかったよ」と喜びの声をつづった。しかし、洋服の真ん中に「40」という数字が書かれていたことに、長谷川はキレ気味に「胸元の"40"はいらんけどね。まだ40じゃないし。あと2ヶ月あるし」とツッコミを入れていた。

 こうした普段見ることのできない長谷川の自虐的なツッコミを見たフォロワーからは、「京子さんも、ツッコムんですね。『まだ2ヶ月あるし』って、かわいい」「子供のすることって、おもしろいですね。京子さんのツッコミにも笑ってしまいました」「笑いました!息子さん笑いのセンスもありますね」「胸元の数字はごめんなさい、思わず笑っちゃいました。書かんでええのに」「泣けるなぁ。胸元の数字はいらんけども。そこもまた可愛い」といった共感コメントが寄せられていた。

 子供たちの冗談なのか、ただの間違いなのか真相は不明であるが、女性にとって年齢の間違いはセンシティブだ。しかも、39歳と40歳は重大な境目でもある。あと2ヶ月あるとはいえ、まだ30代である長谷川はついついツッコミを入れてしまいたくなったのも理解できるところだ。

「長谷川京子、「まだ40じゃないし」子どもたちからの贈り物に自虐ギャグ」のページです。デイリーニュースオンラインは、長谷川京子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧