むくみ&老け足を防ぐ「丸まり足指ストレッチ」

アサジョ

むくみ&老け足を防ぐ「丸まり足指ストレッチ」

 お気に入りだからと、無理してサイズの合わない靴を履いてはいませんか? 実は、足先に余裕のない靴で過ごしていると、足指が丸まって縮こまる「丸まり足指」の状態になることがあるのです。

 丸まり足指は、足先の筋肉や腱が緊張して硬くなり、筋力低下にも繋がります。放置すると、足がむくんだり足首のくびれがわかりにくくなったりする「老け足」になってしまうことも…。そうならないためにも、日々のケアで防ぐことが大切です。そこで、東京医科歯科大学附属病院臨床准教授の高山かおるさんに、老け足を防ぐフットケアの方法をうかがいました。

■足先のむくみや変形を防ぐ「丸まり足指伸ばし」

【1】指の付け根に親指の腹をあてる

【2】足先に向け、強く押すようにこすりあげる

※親指から小指まで、1本1本ていねいにこすりあげましょう

■足裏の筋トレ「丸まり足指グーパー」

【1】足をじゃんけんの「グー」のように丸める

【2】足をじゃんけんの「パー」のように思いきり開く

※開く指と開かない指があっても、継続して行ううちにバランスよく開くようになります。グー、パーをリズミカルに繰り返します

 こうしたフットケア以外では、フットカバー(靴下)の選び方も重要です。レッグウエア製造卸販売の岡本が実施した「フットカバーに関する調査」では、フットカバーを履いたことのある働く女性の約9割が、「フットカバーのかかとが外れてストレスを感じた経験がある」と回答していました。靴の中でフットカバーのかかと部分が外れてしまうと、足指でギュッと掴んで歩くことになり、丸まり足指になりやすくなるといわれています。

 高山さんいわく、土踏まずのところに異物があると、丸まり足指だけでなく「ハンマートゥ」「開張足」「外反母趾」などの足のトラブルに発展する可能性もあるそうです。さらに放置すると、「膝の痛み」「腰痛」「肩こり」などの全身症状にもつながるのだとか。

 ですから、フットカバーはかかとがぴったりフィットして、脱げにくいものを選ぶことがポイントです。靴は、足の横アーチを包みこむようなデザインで、適度に余裕があり、背伸びしたときにかかとが抜けないものがオススメだそうですよ。

 足のむくみ・老け対策には、足先のケアは欠かせません。ぜひ、足に合ったフットカバーや靴を選び、日々のストレッチでメンテナンスをして、スラリとした長い健康的な足に整えてくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

「むくみ&老け足を防ぐ「丸まり足指ストレッチ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、丸まり足指むくみ筋トレ靴下ストレッチ女子などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧